JUJUが歌う人気ドラマ主題歌「WhatYouWant」に込められた秘話

現在好評放送中の日テレ水10ドラマ「偽装の夫婦」JUJUが手がけた「What You Want」が主題歌となっております。

ゲイの男性と人間嫌いの女性が偽装夫婦を演じ、さらにはビアンの女性も横槍をいれてくるという興味深いストーリーを台本を3本目まで読み込み、主題歌を作り上げたJUJU。

意欲作である「What You Want」についてまとめてみました。

台本を読み込んだ上で作詞された世界観にあう主題歌

JUJUは楽曲を作る上で、何度もプロデューサーの大平太氏、脚本家の遊川和彦氏とミーティングをし、台本も3本目まで読み込んでから作られたとのこと。

天海祐希さん演じるヒロには

”大人になると自分でルールを決めてがんじがらめになりがちだけど、その最たるところにいるのが主人公のヒロ”
(引用:ナリナリドットコム)

という印象を抱き、そこから素直に欲しいものを欲しがることができるようにと変化できたらいいなという気持ちで、あの明るくPOPな主題歌を考えられたそう。

「素直に欲しがる」というのがJUJU的なキーワードのようでタイトルにも、歌詞にも”What You Want What You Want”と繰り返されるのがとても印象的ですね。

JUJUと共演者の方との動画はチェックしたい

今回もプロデューサーには、前作「PLAYBACK」に続き、UTAを起用したJUJU。

しばらくこのゴールデンコンビは続きそう。また、公式サイトでは主演の天海祐希さん、沢村一樹さんらとJUJUのトークが楽しめます

公式サイトはこちら

本職のJUJUに歌がうまいとほめる天然の沢村さんにツッコミをいれる天海さんなど終始和やかな雰囲気。

また、公式Twitterも「JUJUの日(10/10)」ということで主題歌も含めて応援、JUJUとドラマスタッフの仲の良さが伝わってきました。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。