天然パーマ?葉加瀬太郎の”髪型”の秘密に迫る

1990年、クライズラー&カンパニーのメンバーとしてデビュー、「情熱大陸」テーマ曲などでお馴染みのヴァイオリニスト、葉加瀬太郎

葉加瀬太郎といえば、美しいヴァイオリンのメロディとともに、アフロヘアのような髪型が強烈ですね。

葉加瀬に似た髪型を見ると、人や動物、食べ物に至るまで、「葉加瀬太郎みたい」と例える人もたくさんいます。

そんな葉加瀬太郎の髪型の秘密やファンの反応、見てみましょう。

THE BEST OF TARO HAKASE (DVD付)をAmazonでチェック!

THE BEST OF TARO HAKASE (DVD付)をAmazonでチェック!

葉加瀬太郎の髪型って天然パーマなの?

一度見たら忘れられない、葉加瀬太郎のアフロな髪型。

あの髪型は自毛(天パー)なのか、それともパーマなのか、インターネット上でも話題になっています。「ヤフー!知恵袋」にも、いくつも質問があるほどです。

以前の写真を見ていると、葉加瀬太郎、なんと、サラサラの柔らかいストレート時代もあります。もともとはストレートで美容院でパーマを当てていると、本人がラジオで話していたことも。拠点としているロンドンに到着すると、まずは美容院へとのこと。ガッテンいただけましたでしょうか。

ステージ上でも目立つ!葉加瀬太郎の髪型

このツイートのように、多くの人に強烈なインパクトを与えている、葉加瀬太郎の髪型。

とある美容室によると、「葉加瀬太郎の髪型に」とオーダーすると、大量のロットを使った手間暇かけたパーマになるのだとか。葉加瀬太郎も、髪型のキープにはかなり時間をかけていることがうかがえます。

テレビのバラエティ番組にもたびたび登場する葉加瀬太郎、一度あの髪型を見たらあなたも忘れられませんよね。それは、ステージ上でも同じです。相当目立ちますから!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。