郷ひろみの名曲「言えないよ」テレビ放映の映像をまとめて紹介

先日還暦を迎えた郷ひろみ。60歳を迎えてもなお、衰えない魅力でマダム層はもちろん、最近では若い世代にも影響力を与え続けている郷ひろみ。これまでにリリースしたシングルCDは、5月に発売された「100の願い」でちょうど100枚となり、リリース枚数の多さでも他のアーティストを圧倒しています。

世代を超えて数々の名曲を発表してきた郷ひろみですが、中でもファンからの人気が高いのが1994年にリリースされた66枚目のシングル「言えないよ」です。切ない恋心を歌い上げたこの楽曲は、比較的最近の曲ということもあって若い世代にも知られています。

今回はそんな名曲「言えないよ」がテレビで放映された映像や、ライブで披露された映像を3つ厳選して紹介します。

リリース直後のテレビでの披露では郷ひろみの歌唱力を再認識!

THE GREATEST HITS OF HIROMI GO VOL.2 -Ballads-をAmazonでチェック!

THE GREATEST HITS OF HIROMI GO VOL.2 -Ballads-をAmazonでチェック!

1994年にリリースされたこの楽曲。当時39歳となった郷ひろみは年齢を重ねてきたことで、若いころのキラキラした魅力に代わる新機軸を見出そうとしていました。昔リリースしていた楽曲では年齢に合わなくなってきているものも増えてきている。新しい落ち着いた郷ひろみを見せたいというコンセプトのもとにリリースされたのがこの「言えないよ」だったのです。

発売直後にテレビで披露されたのが、以下の映像になります。コーラスとの抜群のハーモニーで聴かせるイントロから、しっとりとした楽曲を堂々と歌い上げる郷ひろみは、それまでよりも「大人の魅力」を前面に押し出したパフォーマンスで新しい引き出しを開けることに成功しました。

実際この曲で、郷ひろみの歌唱力の高さを再認識したという方も多いのではないでしょうか。

新たな代表曲となった「言えないよ」は、時を経るごとに味わいが増す!

この「言えないよ」は、郷ひろみにとって久々の35万枚を超える大ヒットとなり、郷ひろみの新たな代表曲として世間でも認識されるようになりました。

重厚なギターアレンジも印象的なこの楽曲は、その後郷ひろみのコンサートでも定番のナンバーとして披露されることが多くなっています

コンサートで披露された「言えないよ」が以下の映像になります。これは2009年のコンサートツアーファイナルで披露されたものですが、リリース当初の歌唱よりもより「聞かせる」ことに重点を置いた歌い方になっていて、郷ひろみが年齢を重ねてきたことも相まって、より深みのある楽曲になっていますね。

時を経るごとに味わいを増してゆくこの楽曲、これから更に変化を続けていってくれることでしょう。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。