ZEDD 単独来日公演2016 倍率徹底考察 会場別に大発表!

ZEDDが、来年ますね!今年のサマソニでの盛り上がりも記憶に新しい、EDM界のプリンス・ZEDD。

日本滞在時にはプリクラを撮影するなど、そのおちゃめな人柄も大人気です。来日公演を記念し日本独自企画のアルバム「TRUE COLORS PERFECT EDITION」の発売も決定し、今後のEDM人気をますます牽引してくれること間違い無し!

しかし、今年6月に開催された「TRUE COLORS PREMIUM LIVE」では、チケットが即日完売するほどの人気。果たして、今回の単独公演のチケットはどうなるでしょうか…?

ということで、会場キャパなどの予想とあわせて、ZEDD単独コンサートの倍率を考えてみたいと思います。

ZEDD 単独来日公演 2016の概要

まずは、講演概要について確認しておきましょう。

公演タイトル

ZEDD「TRUE COLORS TOUR」

幕張公演

開催日

2016/1/10(日) OPEN 14:00 / START 15:00

会場

千葉県 幕張メッセ

出演

ZEDD
and more

———————————

大阪公演

開催日

1/11(月・祝) OPEN 14:00 / START 15:00

会場

大阪府 インテックス大阪 4号館

出演

ZEDD
and more

クリエイティブマン先行発売

3A会員

受付期間:10/28(水)15:00~10/31(土)18:00

モバイル会員

受付期間:10/28(水)18:00~10/31(土)18:00

一般発売

12/05(土)

料金

各公演全立見席
・一般 8,500円(ドリンク別)
・ゴールドチケット 15,000円

※ゴールドチケットは専用ビューイングエリア、ラウンジ、入場レーン、クローク、ドリンク付

ZEDDオフィシャルHPはこちら

[初心者さん用]ZEDDってどんな人?

ドイツ出身、現在25歳のDJ/プロデューサー。2013年2月にアルバム『クラリティ』で日本デビューを飾った。レディー・ガガが絶賛したことから一気にその名を世に知らしめ、「スペクトラム feat. マシュー・コーマ」や「クラリティ feat. フォクシーズ」は世界中で大ヒットを記録。特に「クラリティfeat. フォクシーズ」は全米シングル・チャートでトップ10入りを果たし、昨年のグラミー賞では「ベスト・ダンス・パフォーマンス賞」を受賞した。昨年には『SONICMANIA』に出演、入場規制がかかるほどの盛り上がりを見せた。自身の楽曲のみならず、アリアナ・グランデやレディー・ガガ等の楽曲プロデュースでもそのクオリティは”ゼッド・ブランド”として確立、高い評価を受けている。そんなゼッドの第二章が、2015年スタート!セレーナ・ゴメスをフィーチャーした「アイ・ウォント・ユー・トゥ・ノウ」の大ヒットを受け、セカンド・アルバム「トゥルー・カラーズ」を5月20日にリリース。
(引用:サマソニ2015HP)

ZEDD 単独来日公演 2016の倍率についてのファンの声

開催決定から、「ヤバすぎ」「行きたい」との声が相次いでいる来年のライブ。今年のサマソニですっかり虜になった人も多いのではないでしょうか?今回のライブは、常のEDMフェスやこれまでのZEDDのライブと比べても、会場が圧倒的に広いので、これまでとは映像などの迫力も違ったものになりそうですね!

やはり、倍率は高くなりそう…という声が多いですね!世界的アーティストとのコラボも多く、このコンサートに出演するその他のアーティストにも注目です。

ZEDD 単独来日公演 2016の倍率予想

では、減反会でわかっている情報で、倍率予想を考えてみたいと思います。

幕張&大阪キャパを確認

幕張メッセのどの会場で行われるのか現時点では分かりませんが、展示場の場合キャパは15,000人程度。イベントホールの場合、キャパは9,000人程度です。今回は、キャパを15,000人と仮定して考えてみましょう。ちなみに、ZEDDの前日には日本最大級のEDMフェスである「electrox」も開催予定。新年早々、幕張が盛り上がりますね!

インテックス大阪は、6館10ゾーンの施設をもつ国際展示場です。その中の一つである4号館が今回の会場になります。よくライブ等で使われるのは5号館(スタンディング収容人数8,000人程度)よりやや広い会場になります。今回、キャパを8,500人と仮定して考えてみましょう。

参戦ファンの人数は?

日本でのファン人数を正確に予想することは難しいですが、ZEDDはサマソニメインステージを満員にした実力の持ち主。サマソニメインステージであるマリンフィールドエリアのキャパは 35,000人!ここに来れなかった人もいるでしょうから、参戦を希望するファンの人数を50,000人と仮定して倍率を見ていきたいと思います。

幕張:大阪の割合は3:2とし、1人2枚ずつチケットを申し込んだ倍率を見ていきます。

倍率予想

幕張メッセ

{30,000人 × 2枚} / 15,000席 = 4倍

インテックス大阪

{20,000人 × 2枚} / 8,500席 = 4.7倍

いかがでしたか?単独公演とは言え、サマソニでの実績、昨今のEDMの盛り上がりを考えるともっと倍率は高くてもおかしくなさそうですよね。新年早々ZEDDの世界に浸れるこのライブ、どんなに倍率が高かろうと争奪戦に参加しない手はありませんよね!

ZEDDの単独来日公演2016に行こう

True ColorsをAmazonでチェック!

True ColorsをAmazonでチェック!

チケットキャンプ(チケキャン)ではZEDDの公演チケットを取り扱っています。欲しいチケットが出品されていない場合には、リクエスト機能を使ってぜひ譲ってくれる人を探してみてください!

ZEDDのおすすめ記事

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。