USJクールジャパンエクスプレスパスで効率よく楽しむユニバーサルクールジャパン2016

2015年に開催した「ユニバーサル・クールジャパン」は大好評で期間を1ヶ月強延長するなど、USJの新ブランドになるのではないかと言われていました。

予想通り2016年も満をじしてパワーアップを果たし登場!

ここでは今回の新要素や、過去のアトラクションとの比較などをまとめてみました

ユニバーサルクールジャパン2016
(出典:Twitter)

ユニバーサルクールジャパン2016が前回と違うのは「きゃりーぱみゅぱみゅ」のアトラクション

昨年の「ユニバーサル・クールジャパン」では日本が世界に誇る4大クールジャパンブランドの代表として「エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」「バイオハザード」「モンスターハンター」のアトラクションが登場しました。

今回はこのブランドに日本的な「カワイイ」の代名詞で世界的に有名な「きゃりーぱみゅぱみゅ」が追加されるという発表がありました。きゃりーぱみゅぱみゅ自身もTwitterで

とコメント、確かにそうそうたるクリーチャーの中の紅一点でものすごい絵面となっていますね。

そのアトラクションはなんと「ライド」、きゃりーぱみゅぱみゅの世界観(音楽・映像)などに包まれながら無重力を体験できるそうで、非常に楽しみ。SNS上にも建設中の様子が挙がっています。

ユニバーサルクールジャパン2016の各アトラクションの前回との比較

エヴァンゲリオン・ザ・リアル4D: 2.0

前回の「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4D」にプラスされた要素は振動・爆風・閃光、そして血しぶきということで、パークオリジナルストーリーにまた迫力が増したという形になるそうです。

バイオハザード・ザ・エスケープ2

前回の「バイオハザード・ザ・エスケープ」の続編という形の完全新作。自らの脱出ミッションに加え、生き別れた仲間たちとの共同ミッションもあるとのこと。前作同様「クリアできるまでやりたい」リピーターが多くつく目玉コンテンツとなりそう。

進撃の巨人・ザ・リアル2

こちらもバイオハザード同様の続編。前作に加えた新たな登場人物も増えることから、前回体験された方は気になる一作となりそう。

モンスターハンター・ザ・リアル

前作「モンスターハンタークロス」を強化する形となり、等身大モンスターや、リアルサイズアイルーなど迫力が増した今作となっています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。