リンゴデススターのアルバムで優先的に購入したい名盤は?

今まで2枚のフルアルバムをリリースしているリンゴデススター

2015年12月には、2年ぶりとなるジャパン・ツアーも控えており、過去の楽曲をおさらいしておきたいところ。

さて、シングルも含めても、活動歴を考えるとリリース数が少ない彼らですが、抑えるべき名盤をチェックしてみましょう。

3位 リンゴデススター2ndアルバム「Mauve」

MauveをAmazonでチェック!

MauveをAmazonでチェック!

2枚目のアルバムはシューゲイザーサウンドの極ともいえる浮遊感、轟音のギターの中に響く計算されつくしたメロディは1stアルバムに対し、ライブ向けに作られているということで、前作がストレートだった層には評価が別れる1枚となっています。

一曲がほぼ3分前後で一気呵成にその世界観に飲み込まれます。その分、前作で見せた多様性はないものの、一貫したテーマを感じる1枚となっています。

人気が高いのは「Fifteen」、その美しさから世界的人気のアレックス・ゲーリングさんのキュートなコーラスが堪能できるというのが理由の一つでしょうか。

2位 リンゴデススター1stアルバム「Colour Trip」

カラー・トリップをAmazonでチェック!

カラー・トリップをAmazonでチェック!

このアルバムがリリースされるまでは、国内評価は「あまりにもMy Bloody Valentineの影響が色濃い」という事で、はっきりしないものでしたが、この1stフルアルバムでは、影響を受けた上での彼らのカラーがはっきりと出ており、ぐっとファンを増やしました

ノイジーな「Two Girls」、メロディアスなギターポップ曲「So High」、パンキッシュな「Tambourine Girl」など、彼らの手札の多さが体感できる1枚です。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。