ブンブンサテライツ11月でライブ活動休止 楽曲制作は引き続き継続

ロックとクラブミュージックを融合させ、日本を代表するビッグビートユニットとして20年近く第一線を走り続けているブンブンサテライツ

そんな彼らが、今年9月4日(金)のニコニコ生放送「夏休みニコ生特番」において、突然の活動休止宣言を行いました。

あまりにも突然の発表に、ファンからは驚きと共に心配の声が多数挙がりました。一体なぜ、ブンブンサテライツはライブ活動を休止することになったのでしょうか。また、活動休止前最後のライブ情報も合わせて見ていきたいと思います。

活動休止は体調面での問題が原因!ライブは行わないが……

ブンブンサテライツのメンバーである川島道行は、これまで脳腫瘍を何度も発症しており、治療を繰り返しながらバンド活動を行ってきました。

しかし今年8月の検査において、4度目の脳腫瘍再発が発覚。4度目となったことで長期間の入院が必要になり、今後の活動が難しくなった結果、今回の活動休止宣言となったということです。

公式HPには川島本人からのメッセージが掲載されており、「治療を成功させて必ず戻ってきますので、また会える日を楽しみにしていて下さい!」という力強い言葉がつづられています。ライブ活動は休止してしまうブンブンサテライツですが、これまでにストックしてある新曲は順次発表してゆくということで、彼らの新曲を聞くことは出来るということです。

ブンブンサテライツのライブ活動休止宣言を受けてファンは……

ONをAmazonでチェック!

ONをAmazonでチェック!

ニコニコ生放送において突然行われた活動休止宣言。多数のファンが視聴している生放送で行われたことで、放送中にはダイレクトに悲痛な叫びを吐露するファンが数多く見受けられました。

本人たちの口から活動休止理由についての説明と、川島道行、中野雅之両者がそれぞれ「必ずまた戻ってくる」という決意を宣言すると、画面には応援コメントがあふれ、「頑張れ!!」「絶対大丈夫!!」「いつまでも待ちます」などのコメントがひっきりなしに流れていました。

Twitter上でもファンが「大丈夫、また帰ってくる」「ラストライブも絶対に行く」というツイートを多数行っており、悲痛な気持ちながらも希望を持って彼らの復活を願っているのが分かります。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。