豪華アーティスト勢揃い!音楽プロデューサー本間昭光 生誕50周年記念「本間祭2015」とは?

音楽プロデューサー本間昭光の生誕50周年を記念した「本間祭2015」が、2015年11月27日に渋谷・NHKホールで開催されます。

本間昭光がこれまでプロデュースを手掛けたアーティストたちが一堂に揃う「本間祭2015」。

もちろん出演するアーティストも豪華!この日にしか見れらないビッグアーティストたちが集結します!

今回は「本間祭2015」の詳細と、音楽プロデューサー本間昭光に迫ります

本間祭2015
(出典:Twitter)

「本間祭2015」の祭リーダー、本間昭光とは?

本間昭光
(出典:Twitter)

音楽プロデューサー本間昭光の生誕50周年を記念した「本間祭2015」。普段は絶対見られない超豪華アーティストたちが集結する「本間祭2015」を主催する祭リーダーこと、本間昭光とは一体どんな人物なのでしょうか?

大阪出身の本間昭光は、1988年に松任谷正隆主宰の「マイカ音楽研究所」に入学しました。1989年からキーボードアレンジャーとして活動を始めた本間氏は、1991年から1998年まで、槇原敬之のコンサートでキーボードとアレンジメントを担当。

槇原敬之の大ヒット曲「もう恋なんてしない」は、本間氏の失恋をもとに書かれた曲だとも言われています。

「本間祭2015」出演決定のポルノグラフィティ、いきものがかりのプロデュースも手掛ける本間昭光

「本間祭2015」主催者の音楽プロデューサー、本間昭光。

キーボードアレンジャーとして活動を始めた後は、槇原敬之のプロデューサーとして日本の音楽界で活躍しました。

1999年には、メジャーデビューしたポルノグラフィティの作曲、編曲、プロデュースを手掛けることとなります。2006年には初めてライブサポートに参加し、翌2007年から2009年の東京ドーム公演までは、サポートキーボーディストとして参加しています。

2011年以降、ポルノグラフィティ自身が楽曲制作をする体制になった後も、一部の楽曲を手掛けたり、トータル・プロデューサーとして関わっています。そしてもちろん、ポルノグラフィティも「本間祭2015」に出演します!

本間祭2015 ポルノグラフィテイ
(出典:Twitter)

2009年からは、いきものがかりの編曲、プロデュースを手掛けます。一躍J-POP界のスターダムにのし上がったいきものがかり。2010年以降の彼らのライブには、本間氏はバンドマスター・キーボーディストとして全公演に参加し、現在もその活躍はファンの間でもおなじみですね。いきものがかりも「本間祭2015」への出演が決定しています。

本間氏のプロデュースで、今や日本のトップアーティストとなったポルノグラフィティといきものがかり。彼らが、師匠である本間氏の「本間祭2015」でどのようなステージを披露するのか、ファンとしてもとても楽しみですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。