FACTが解散を発表!過去ライブの至極のセトリを3つ紹介!

2015年4月、人気バンドFACTが9/2(水)から始まっているツアー「FACT “KTHEAT” JAPAN TOUR 2015」をもって解散することが突然発表されました。

トリプルギターという変則的な体制、高速で複雑なビートに乗るスタイリッシュなメロディ、そして(素顔を公開してはいますが)能面を付けるという異色のスタイルで絶大な支持を集めていた彼ら。唐突な解散発表はファンのみならず、音楽好きに少なくない衝撃を与えました。

9月から始まるツアーがFACTのラストアクトとなってしまうのは誠に残念ではありますが、FACTと言えば卓越した演奏力による圧巻のライブパフォーマンスでもお馴染みでした。今回はラストツアーに伴って、これまで行われてきたFACTのライブのセットリストから、ツボを押さえた至極のセトリを3つ選び、ラストライブのセットリスト予想も兼ねて見ていただきたいと思います。

日本中、いや世界中に衝撃を与えたサマーソニックのセトリ!

KTHEAT (初回限定盤) (DVD付)をAmazonでチェック!

▶︎KTHEAT (初回限定盤) (DVD付)をAmazonでチェック!

2009年にメジャーデビューを果たしたFACTは、インディーズシーンでは名前が売れたバンドではありましたが、まだまだ世間での認知度は低いままでした。そんなFACTが日本中はおろか、世界中にその名をとどろかせたのは、2009年のサマーソニックでのアクトでしょう。

SUMMER SONIC 2009

  • 1.a fact of life
  • 2.los angels
  • 3.Fog
  • 4.Snow
  • 5.purple eyes
  • 6.Rise

このアクトにおいてFACTは、代表曲ばかりを6曲披露。「a fact of life」からスタートし、「Rise」で締め、高い演奏力で会場を熱狂の渦へと巻きこみました。

FACTはこの後北米ツアーを敢行。サマーソニックでの顔見せに続いてアメリカで絶大なインパクトを残したFACTは、その後日本の音楽シーンにおいても重要なバンドへと登りつめてゆくことになります。

トリプルギター体制となった2012年のセトリも豪華!

2012年、長らく5人で活動を行ってきたFACTに、新メンバーとしてイギリス人のギタリスト、Adamが加入することが発表されました。これによってトリプルギター体制という、日本の音楽シーンでは珍しい形態のバンドとなったFACTは、直後のライブツアーで、より破壊力を増したパフォーマンスを披露してくれました。

FACT JAPAN TOUR 2012 -burundanga-

  • 01.1000 miles
  • 02.tonight
  • 03.slip of the lip
  • 04.FOSS
  • 05.the shadow of envy
  • 06.melt
  • 07.error
  • 08.pink rolex
  • 09.crying
  • 10.mimic
  • 11.eighty six
  • 12.pressure
  • 13.purple eyes
  • 14.fog
  • 15.this is the end
  • 16.sunset
  • 17.a fact of life
  • encore
  • en1.polyrhythm winter
  • en2.rise

2012年ツアーのセトリは、「1000 miles」でスタートし、「FOSS」「fog」「a fact of life」といった著名な楽曲が続きます。トリプルギターの厚みで新しい魅力が付与された楽曲たちは、新メンバーの加入に期待と不安を抱いていたファンを大いに満足させるものになっていました。

アンコールでは「purple eyes」「empty mind」といった有名曲が披露され、こちらも新たな解釈でより攻撃的な楽曲に仕上がっていました。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。