上原ひろみのコラボ相手がすごすぎる!名コラボを3つ紹介!

ジャズピアニストとして、毎年全世界で150公演ものステージをこなす上原ひろみ。国内ではもちろん、近年は精力的な活動もあって、アメリカで最も権威のあるジャズ専門誌「ダウンビート」4月号の表紙を飾るなど、アメリカを中心に国外でも評価が上昇を続けています。

基盤となるピアノのテクニックはもちろん、ライブ映えする感情豊かな動きは見ている側を飽きさせることがありません。挟まれるアドリブも高度であり、フレーズの手数も豊富に揃えている上原ひろみは、ステージ上から私たちをジャジーな魔法にかけてくれます。

そんな上原ひろみは、これまで数々の有名アーティストと至高のコラボレーションを披露していることでも知られています。今回は数ある上原ひろみのコラボレーションを、3つ厳選して動画を紹介したいと思います。

最も著名なチック・コリアとの名コラボ!

VoiceをAmazonでチェック!

一人でももちろん十分にオーディエンスを沸かせることが出来る上原ひろみですが、やはり有名アーティストとのコラボレーションは、彼女の魅力をより際立たせてくれています。

彼女のコラボレーションで最も有名なのは、やはり同じジャズピアニストであり、アメリカ国内でも特に高い評価を得ているチック・コリアとの共演でしょう。70年代からジャズやフュージョンの世界で活躍を続けるチック・コリアは、上原ひろみとのコラボレーションでアメリカやスペインといった海外を周るツアーを行っています。

以下の映像でもわかるとおり、全体的に攻撃的な要素の強い上原ひろみの演奏を、チック・コリアの演奏がまるで父親かのように優しく包み込んでいるのが印象的です。また、上原ひろみのアドリブにも即座に反応してフレーズを差し込むなど、もはや円熟味すらある演奏で上原ひろみのピアノを引きたててくれています。

▶︎VoiceをAmazonでチェック!

矢野顕子とのコラボはまるで「技巧対決」!

もちろん上原ひろみは海外アーティストだけでなく、国内のアーティストとも多数コラボレーションを行っています。

国内のアーティストで特筆すべきなのは、やはり矢野顕子とのコラボレーションでしょう。アルバム「Get Together -LIVE IN TOKYO-」をリリースし、ジョイントライブツアーを行うなど、上原ひろみと矢野顕子は公私ともに親交がある名コンビだと言えますね。

実際にコラボレーションしたライブ映像が以下にありますが、もはや共演というよりは、お互いのピアノ技術をぶつけ合う「技巧対決」とも言うべき雰囲気を醸し出しています。お互いの一歩も引かない技術のぶつけ合いからは、緊張感すら漂ってきており、他のコラボレーションとは全く趣向の違ったステージを見ることが出来ます。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。