プログレロックの重鎮!キングクリムゾンのメンバー紹介

1969年にデビュー以後、プログレロックの伝説とも呼ばれている、キングクリムゾン
デビューからなんと40年以上経っても色あせない彼らのサウンドと、新たな挑戦は、昔からのファンや新たな若いファンからも注目を集めています。

今回は、そんなプログレロックの重鎮、キングクリムゾンの現在のメンバーについてご紹介します。

この人なしでは語れない!キングクリムゾンのオリジナルメンバー、ロバート・フリップ

1969年のデビュー以来、幾度となくメンバーの入れ替わりがあるキングクリムゾンですが、現在は7人編成で活動。
デビューから40年以上経った現在でも、精力的に活動を行っています。
まさにロック界のレジェンドとも呼べるキングクリムゾン!

そんなキングクリムゾンを語るのに欠かせない人物といえばギタリストのロバート・フリップです。
1968年のバンド結成からの唯一のオリジナルメンバーのロバートは、なんと1946年生まれの69歳!
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」にも2度にわたって選出されているロバートは、本人は否定していますが、実質キングクリムゾンのリーダーとも言われています。

彼の徹底的な音楽へのこだわりは、時には厳しく、メンバーを脱退させてしまうこともあり、度々バンド内に亀裂を巻き起こしてしまうことも。
厳格なこだわりは音楽シーンには多大なる影響を与え、初期のロバートのギタープレイは、ミュージシャンたちにも影響を与えています。

常に新しいことを探求しているというロバートは、アルバムや時代によって全くコンセプトが異なルことが多く、時には音楽評論家たちに酷評されてしまうことも少なくはありませんでした。
しかし、妥協をしないロバートは、そのような批評には一切耳を持たず、自分がやりたいと思う音楽を付き進めるスタイルを持ち、現在もそれは変わっていません。

1974年にバンドを解散したロバートは、二度とギターを弾かないと宣言しますが、交流のあったデビッド・ボウイやブライアン・イーノに説得され、再度ミュージシャンとして活動することになりました。

ロバートの盟友とも言われるブライアン・イーノとは、なんとWindowsの起動音を制作したことでも知られています。

2012年に、レコード会社との版権を巡る係争に集中するためミュージシャンを引退すると宣言しましたが、2014年に係争のめどがたったとし、ミュージシャンへの復活、そしてキングクリムゾンの再結成を発表しました。

キングクリムゾンの現メンバー フロントマンのジャッコ・ジャクスジク

キングクリムゾンの数々のフロントマンの中で、現在フロントマンを務めているのが、ジャッコ・ジャクスジク
1958年生まれのジャッコは、1970年代よりデイヴ・スチュワート他、カンタベリー・シーン周辺のバンドへの加入やアーティストとの共演をするなど、ミュージシャンとして活躍していました。
そんなジャッコがキングクリムゾンへ加入したのは意外な繋がりがきっかけ。

実は元キング・クリムゾンのドラマー、マイケル・ジャイルズの娘婿であるジャッコ。
そんな繋がりから、キングクリムゾンの元メンバーによって構成されているバンド「21st Century Shizoid Band」のフロントマンとして2002年に抜擢されたのがきっかけで、2013年にキングクリムゾンのフロントマンとなりました。

これまでのフロントマンほどの強烈なイメージはないものの、キングクリムゾンを背負うフロントマンとして見せる、堂々したステージングには、昔からのファンも認めるほど。
これからの活躍も期待ですね。

キングクリムゾンの現メンバー サックスのメル・コリンズ

1947年生まれのメル・コリンズはキングクリムゾンのサウンドを支えるサックス担当。
メルのサックスでキングクリムゾンの曲がより一層盛り上がります。

父親もサックスプレイヤーだったと言うメルは、小さいころからサックスに慣れ親しみ、1970年にキングクリムゾンがリリースしたアルバム「ポセイドンのめざめ」のレコーディングに参加したことをきっかけにキングクリムゾンに加入しました。
1972年に脱退した後は、スタジオミュージシャンとして多くのアーティストのレコーディングに参加。

1978年にはローリング・ストーンズのヒット曲「ミス・ユー」でサックス・ソロを担当するなど、大物アーティストたちとも共演をしていました。
また、日本のアーティストでは、中島みゆきのアルバム「夜を往け」に参加するなど、幅広いジャンルで活躍していました。

2011年にロバート・フリップが主導する「キング・クリムゾン・プロジェクト」のアルバムのレコーディングに参加したことをきっかけに、2013年、キングクリムゾン再結成と同時に正式加入がアナウンスされました。

なんと41年ぶりにバンドに復活、というニュースに、古くからのファンもビックリ。
初期のオリジナルメンバーの復活に、ファンからの声援も止まりませんでした。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。