Adam LambertのNEWアルバム「オリジナル・ハイ」 オススメソング5選

アメリカの人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」での準優勝をきっかけにデビューを果たしたAdam Lambert

番組で共演した伝説的バンド、クイーンのギタリスト、ブライアン・メイとの共演で、ブライアンからクイーンの新しいフロントマンとして声を掛けられるなど、その実力はミュージシャンをもトリコにするほどです。

2009年にデビューしたAdamは、「神の声域を持つ世紀のヴォーカリスト」や「過激な貴公子」と呼ばれ、世界中の音楽ファンから注目を集めました。グラミーノミネート、ゲイであることをカミングアウトするなど、話題性も抜群のAdam。

そんなAdamは7月1日にNEWアルバム「オリジナル・ハイ」をリリース。今回はアルバム「オリジナル・ハイ」からオススメソング5選をご紹介します。

オリジナル・ハイをAmazonでチェック!

オリジナル・ハイをAmazonでチェック!

Adam Lambert NEWアルバムオススメソング「Ghost Town」

Adam Lambert NEWアルバム「オリジナル・ハイ」よりオススメソング1曲目は「Ghost Town」。

ケイティ・ペリーやマルーン5などを手掛けてきた、マックス・マーティンとシェルバックをプロデューサーに迎えた今作。このアルバムを飾る1曲目「Ghost Town」は、先行ファーストシングルとしてもリリースされ、話題となりました。

ミッシー・エリオットやJay-Z、ビヨンセなどのトップアーティストのMVを手掛けた映像監督、ハイプ・ウィアムスがMVを手掛けたことも話題に。Adam曰く「歌詞を読みこむ人にとっては暗くなる」とインタビューで語っている「Ghost Town」は、自分の心をゴーストタウンだと歌う一曲。

エレクトロなサウンドとAdamのセクシーなボーカルが美しく絡むオススメソングです。

Adam Lambert NEWアルバム オススメソング「Rumors(featuring Tove Lo)」

※上記動画はYOUTUBEサイト上でご覧下さい。

Adam Lambert NEWアルバム「オリジナル・ハイ」よりオススメソング2曲目は「Rumors」。

スウェーディッシュポップの歌姫、トーヴ・ローをフューチャリングしたこの曲は、荘厳なエレクトロテイストが光る一曲。歌姫ケイティー・ペリーや、女優クロエ・グレース・モレッツも絶賛するトーヴ・ローの歌声がAdamの歌声と美しいハーモニーを創り上げています。

レコーディング中は、トーヴ・ローとワインを飲みながら恋愛話などもしたというAdam。和やかなムードで創られたこの曲は、お互いの魅力が詰まったステキな一曲ですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。