アイアンメイデン来日決定!名曲中の名曲をおさらい

世界で最も成功したヘヴィメタルバンドの一つ、日本でもおなじみのアイアンメイデン

1975年にイギリスで結成され、1980年にメジャーデビュー。NWOBHMと略される、イギリスのNew Wave Of British Heavy Metalを牽引してきたグループの一つです。メンバー交代を経て、活動歴はすでに40年になります。

9/4(金)には、日本でもニューアルバム「THE BOOK OF SOULS」が発売開始。そして、2016年4月にワールドツアーで来日することも発表されました。ファンの皆さんには朗報が続きますね。

ここでは、アイアンメイデン初心者の人にも聴いてほしい、そしてべテランのファンの方も喜ぶ名曲をいくつか紹介しましょう。

魂の書~ザ・ブック・オブ・ソウルズ~【初回限定デラックス盤】をAmazonでチェック!

魂の書~ザ・ブック・オブ・ソウルズ~【初回限定デラックス盤】をAmazonでチェック!

アイアンメイデンの名曲:「Aces High」(1984年)

止まらないアップテンポの「Aces High」、日本語タイトルは「撃墜王の孤独」です。曲を作ったスティーヴ・ハリスはアイアンメイデンの結成メンバーであり、リーダー、ベーシストです。ハリスのベースにやられるファンが続出しました。ファンの間では「名曲中の名曲を一つ挙げるなら、これ」とする人も多いです。

邦題から想像できるかと思いますが、こちらは戦争をテーマにした曲です。第二次大戦中のイギリス上空で主力戦闘機「スピットファイア」と敵国ドイツの主力戦闘機「メッサーシュミット」との空中戦BATTLE OF BRITAIN(ブリテンの戦い)、そして戦闘機に乗って戦う人々の勇姿が描かれています。

「Aces High」はアイアンメイデンの5枚目のスタジオアルバム、「Powerslave」(パワースレイヴ)に収録されています。このアルバムを「最高傑作」「世界遺産級」「一つの到達点」と絶賛するファンも

PowerslaveをAmazonでチェック!

PowerslaveをAmazonでチェック!

アイアンメイデンの名曲:「2 Minutes To Midnight」(1984年)

こちらもアルバム「Powerslave」(パワースレイヴ)に、先に挙げた「Aces High」に続いて収録されています。

やはり戦争をテーマにしており、和訳を見ながら聴くと、思わず眉間にシワが寄ってしまいそうな内容です。しかし、ストレートなギターリフ、わかりやすいサビなど、ライブで盛り上がりそうな要素満載な名曲です。

ちなみに、「2 Minutes To Midnight」を作ったブルース・ディッキンソン(Vo)とエイドリアン・スミス(g)は現在もアイアンメイデンに在籍しています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。