「ディズニー・オン・クラシック」美女と野獣の歌を知りたい

ウォルト・ディズニーのアニメーション・テーマパーク音楽・映画の楽曲を一流のオーケストラが演奏する「ディズニー・オン・クラシック」。

2002年にウォルト・ディズニー生誕100周年を記念してはじまったこのコンサート、アニメ映画初のアカデミー賞にエントリーされた「美女と野獣」が今年のメインプログラム。

「ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会」前に是非、「美女と野獣」関連の人気楽曲を復習しておきましょう。

評判のよかった2012年のディズニ・オン・クラシック「美女と野獣」

「ディズニー・オン・クラシック」の「美女と野獣」の歌唱といえば、この2012年のものを挙げる方が多いのではないでしょうか?

セリーヌディオンとピーボ・ブライソン版で、圧倒的な歌唱力が堪能できます。

ディズニーの愛の曲として「愛を感じて」「ゴッド・ヘルプ」と共に3曲選ばれたこの名曲、いつ聴いてもすばらしいものですね。

ディズニー・オン・クラシック「Be Our Guest」は美女と野獣曲でも人気

「ディズニー・オン・クラシック2008」でのアンコール曲だった、「Be Our Guest」はでロウソクのルミエールが晩餐会で歌う曲。

2008/11/29の回では指揮者のブラッド・ケリー氏が感動の涙をこぼしていたこともあり、クラシックファンには印象深い曲なのではないでしょうか。

邦題「ひとりぼっちの晩餐会」と聴くと、ピンとくる方も多いでしょう、サウンドトラックなどには邦題で収録されております。

2015年のディズニー・オン・クラシックはサントラ未収録曲も

今回の「ディズニー・オン・クラシック」の目玉は、「美女と野獣/オリジナル・サウンドトラック」に未収録曲の演奏があるという事。

と、いうことは輸入版のサウンドトラックにしか入っていない「Human again」の演奏もありうるのではないでしょうか。

雑誌「ディズニーファン」に「Human again」の演奏を求める声も届いているようなので、是非実現するといいですね。

ディズニー・オン・クラシックの他のオススメ記事

ディズニー・オン・クラシック、今年も見逃せない

「美女と野獣」のサウンドトラック未収録曲も聴ける「ディズニー・オン・クラシック」、ファンなら見逃せませんよね。チケットキャンプ(チケキャン)では「ディズニー・オン・クラシック」のチケットを取り扱い中です。チケットがない方、良席をお求めの方、ぜひチェックしてみてください、きっとお探しのチケットが見つかります!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。