「土浦全国花火競技大会」有料席・穴場スポット・駐車場

日本三大花火大会として数えられる「土浦全国花火競技大会」が2015/10/3に開催。

よりよいポジションで快適に見るための有料席攻略情報、おすすめのスポット、穴場の駐車場などご紹介します。

土浦全国花火競技大会の有料席、どうしたら当たるの?

毎年約80万人が押し寄せる「土浦全国花火競技大会」。大混乱、大混雑必至ですので、できれば有料席(桟敷席)をおさえたいもの。6人程座れる席が21,000円、3人ほど座れる席が10,500円と頭割りすれば3,000円ほどですが、一度行かれた方ならいかにこの席があることの快適さがお分かりになられるでしょう。

ただ、難点は去年から席が選べなくなったことですね。有料席は水郷体育館にて取り扱っており、今年は9/1に販売がありました。抽選用の番号札を用いた販売方法で、午前8時までに並んだ方に抽選券が与えられます。

また、例年、ローソンで7月下旬から電話・インターネットでの販売を行っています。普通に申し込んでも、なかなか当たらず人海戦術に頼る方が殆どですが、やはり狙い目はキャンセル販売。事前にキャンセル販売の方法と日程が提示されますので忘れずに申し込むようにしましょう。今年は9/3にローソンにてインターネットにて販売がありました。

25口落選したという方もあらわれた今年、人海戦術にて電話・インターネット販売+窓口販売+キャンセル販売を狙いたいですね。

土浦全国花火競技大会、おすすめスポットは?

さて、有料席が取れなかった場合、どこで場所取りをしたらいいでしょう。

有料桟敷席の下流にある無料観覧席の席取りはまた苛烈!前日の正午からブルーシートなどを貼り付けての席取りが許可されていますので、前日の早朝から並ぶのがベターでしょう。

またそこでの席取りも思うようにいかなかった場合は下記の場所が穴場です。

  • ・6号バイパスの西側
  • ・上高津貝塚ふるさと歴史の広場
  • ・りんりんロード

毎年時間をオーバーし、終わり時もわからずに帰りも込み合いますので、公共交通機関の近くでみるのも賢い方法です。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。