ウルフルズが生んだ「ウサギター」のLINEスタンプ発売!

ウルフルズ初のLINEスタンプとなる、「ウサギター」のスタンプが、2015年7月1日よりLINE STOREで発売となりました。昨年、およそ5年ぶりの活動再開を果たしたウルフルズ。9月にはニューアルバム「ボンツビワイワイ」の発売、更に10月からは6年ぶりとなる全国ツアーが控えている彼らですが、彼らが密かに温めていた「ウサギター」について、良く知らないというファンの方も多いと思います。

今回は、「ウサギター」とはいったい何者なのか、そしてウサギターのスタンプはどんなものなのかということを、より詳しく見ていこうと思います。

ウルフルケイスケが生み出したウサギターは、ウルフルズの新しいマスコットキャラクター?

ウサギター(フィールコミックス) (Feelコミックス)をAmazonでチェック!

ウサギターは、ウルフルズのギターを務めるウルフルケイスケがイラストレーターの藤井華丸と共に生み出した、ウサギのマスコットキャラクターです。「ギターを弾くパンクなウサギ」がコンセプトのウサギターは、大きい赤い目が特徴的で可愛らしさに加えてどこかパンキッシュな香りを漂わせているカッコいいキャラクターとなっています。

そんなウサギターはこれまで、仲間たちと共に「メイキョク」を探す旅をするマンガ本として発売されたことはありましたが、他の商品化はなされていませんでした。

今回はウルフルズの久しぶりの全国ツアーと合わせての発売ということもあり、ウルフルズファンならばライブに行く前にぜひゲットしておきたいLINEスタンプだと言えますね。

▶︎ウサギター(フィールコミックス) (Feelコミックス)をAmazonでチェック!

ウサギターのLINEスタンプはどんなものなの?

ウルフルズ ウサギター 2
(出典:ウサギター公式)

常時ギターを抱えているウサギターのLINEスタンプは、ウサギターと仲間たちが可愛く日常を過ごしている一部分を切り取ったものがメインになっています。

ウサギターと仲間たちのセリフはすべて英語になっており、説明がなければアメリカンコミックのキャラクターのスタンプにも見えるようなオシャレさを感じさせるものになっていますね。また、ウサギターをデザインした藤井華丸さんが、Twitter上からウサギタースタンプのシチュエーションを募集し、実際にいくつかが採用されています。テーマは「バンド・ライブ」であり、それにちなんだ作品が多数集まっていたようですね。

スタンプの内容としては定番の「YES・NO」や「待って」「怒る・笑う」と言ったものはもちろん、「LIVE HOUSE NOW」や「LET’S GO LIVE」といったウサギターの音楽好きという設定に即したもの、更には「トイレ待ち」「嘔吐」といった少しクスっと出来るものまで幅広いラインナップとなっています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。