electrox 2016開催決定!過去レポから服装や楽しみ方などをご紹介!

世界中から豪華なアーティストを集結させる、国内最大級のEDM系フェスelectrox 2016の開催が来年1月に決定しました!

electrox 2016 服装 楽しみ方 1
(出典:electrox 2016特設ウェブサイト)

毎年1月に開催されているelectroxは夏に開催されることの多いEDM系フェスの中でも珍しく、冬に開催されるということもパーティー・ピープルの皆様には嬉しいところではないでしょうか。

まだラインナップなど詳細は発表されていませんが2015年のelectroxでは「Armin van Buuren」や「Dipro」を始めとした世界的なDJが27組も出演したとあって大盛り上がり。electrox 2016の出演者も気になりますね!

今回は開催が決まったelectrox 2016の楽しみ方を過去に参加された方のレポを参考にご紹介させていただきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

electrox 2016の楽しみ方その1:エリアマップやタイムテーブルを予め確認しておく!

electrox 2016 服装 楽しみ方 2
(出典:Twitter)

electrox 2016に参加する前に前もってエリアマップでステージの位置関係を把握し、出演者とタイムテーブルも確認して予定を立てておく事がelectrox 2016を最大限に楽しむ秘訣になります。2014年はZepp Nambaと幕張メッセ、2015年は幕張メッセで開催されているのでelectrox 2016も幕張メッセで開催される前提でお話しさせていただきたいと思います。

まずステージごとの特徴を把握しておきましょう。ステージは「electrox STAGE」「SONIC BEATS STAGE」「SUNRISE STAGE」「IBIZA STAGE」の全部で4つあります

別ホールに設けられた「electrox STAGE」はメインステージとなっていて会場内で最大の規模を誇ります。高さのあるDJブースに大きなスクリーンを備えています。またレーザーなどのライティングやスモーク、炎を上げられる演出装置などもあり、ヘッドライナーなどが出演します。

「SONIC BEATS STAGE」は会場内で2番目に大きいステージとなります。「SUNRISE STAGE」「IBIZA STAGE」と同ホール内にあるので行き来はしやすいですね。演出やラインナップなどに関しては上級者向けのステージとなります。

「SUNRISE STAGE」はDJプレイなどよりもライブがメインのステージとなります。そして「IBIZA STAGE」では日本人アーティストが主にプレイしています。フードコートの近くにあり、人が良く集まっている印象ですね。

「electrox STAGE」と他3ステージは少し離れていますので以下のようなタイムテーブルもしっかり見て、計画を立ててelectrox 2016を満喫しましょうね。

electrox 2016 服装 楽しみ方 3
(出典:Twitter)

electrox 2016の楽しみ方その2:混雑具合も事前に把握しておく

electrox 2016 服装 楽しみ方 4
(出典:Twitter)

electrox 2016の混雑具合も過去の様子から知っておくことが、スムーズな攻略に繋がります。

ちなみにelectrox 2015では人出は多かったものの、ステージ前方など常に混み合っているところ以外はあまり心配するほどの混雑ではなかったようです。ただelectrox 2015はelectroz2014に比べて2倍以上の観客数だったということで、electrox2016では更なる観客動員数が見込まれます。

electrox 2015で特に困った方が多かったのは「クローク」の問題だったようです。海浜幕張駅・幕張メッセのロッカーはあっという間に埋まってしまうそうで、中のクロークも長蛇の列です。最大2時間も待つこともあるそうです。

最寄り駅の隣の駅のロッカーに事前に入れてくるなどしたほうが良さそうです。また大切なのは必要最低限の荷物で来場するという事ではないでしょうか。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。