GT2016が開催決定! 昨年末の感動をもう一度振り返る

2015年8月20日(木)、年末恒例のカウントダウンイベント「GT」が、今年も開催されることが正式に決定しました。今年はZepp DiverCityで、大晦日の14:00から年が明けて元旦の朝5:00まで行われ、新しい年の始まりを出演者とオーディエンスが一体となって祝います。

出演者発表は10月以降に行われるために、まだラインナップは判明していませんが、今年も人気アーティストを中心に様々なアーティストの出演が期待されています。

そんなGT2016ですが、今回は昨年行われた「GT2015」の模様を今一度振り返り、どんなイベントになるかを占ってみることにしましょう。

GT2016にも出演が期待される大人気アーティストたち!

ロマンスがありあまる(通常盤)をAmazonでチェック!

ロマンスがありあまる(通常盤)をAmazonでチェック!

GT2015は、昨年の大晦日の13:00から、総勢14組の出演者によって行われました。トップバッターを務めたのは、北海道出身のバンドFOLKS。抜群のコーラスワークと北国を連想させるようなギターサウンドは、カウントダウンイベントの始まりを静かに、しかし確実に盛り上げてくれました。

その後数組のアクトが終わり、19:00からはゲスの極み乙女。が登場。今やフェスはもちろん、テレビ出演などもあって大忙しの彼らですが、スケジュールの合間を縫ってイベントへ駆けつけてくれました。

更に22:00過ぎからは、KANA-BOONが登場。残り2時間程度で新年というところで、会場を熱く、そして爽やかに盛り上げてくれました。会場の盛り上がりが最高潮に達したところで、いよいよカウントダウンへと突入していきました。

あの豪華コラボはGT2016にも出演する?去年のカウントダウンはあのアーティストだった!

Bye Bye Hello(初回限定盤)をAmazonでチェック!

Bye Bye Hello(初回限定盤)をAmazonでチェック!

昨年のカウントダウンを務めたのは、the telephones。これまでにも他のイベントでカウントダウンの瞬間を演出したことのある彼らが、会場を一気に盛り立てて、オーディエンス全員でカウントダウンを行い、盛大に新年がスタートしました。

新年1発目のアクトは、the HIATUSの細美武士と、ストレイテナーのホリエアツシが弾き語りで行う、静かながらも豪華なコラボレーションでした。普段から親交のあるお二人ですが、なかなか2ショットで弾き語りを見ることは出来ません。非常に貴重なステージとなったパフォーマンスに、参加者は年の初めから酔いしれることが出来ました。

そして朝4:00過ぎからのトリを務めたのは、TOTALFAT。GT2015はTOTALFATの熱気あるステージで、大盛況のうちに幕を閉じました。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。