リップスライムの「ピース」のけん玉体操に興味津々!

インディーズ時代から大いに注目を集め、2001年にメジャーデビューしてからは「楽園ベイベー」や「熱帯夜」など数々のヒット曲を発表してきた人気ヒップホップグループのリップスライム

とにかくノリノリで底抜けに明るい楽曲が多く、かと思えばメロウで大人っぽい曲もあり、様々な面からその魅力を楽しむことが出来ます。

このたび株式会社ビームスとけん玉協会のコラボでけん玉の魅力を知ってもらうために「けん玉体操」のオリジナルムービーが企画され、その楽曲にリップスライムの「ピース」が起用されました。

そこで今回はリップスライムの「ピース」を使った「けん玉体操」の魅力に迫っていきたいと思います。

リップスライム
(出典:Twitter)

「けん玉体操」のテーマソングになったリップスライムの「ピース」とは?

2015/4/29(水)にリリースされたリップスライムの21stシングル「ピース/この道を行こう/ナイショデオネガイシマス」。リップスライム初のトリプルA面シングルで、その中の「ピース」が「けん玉体操」のテーマソングとなっています。

「スマイル」と「ピース」がテーマになっていて最高にポップで楽しい曲に仕上がっています。聴いていると心も体も軽くなって、自然とワクワクしてきますよね!またテンポも良く、どこかしら歌謡曲のような雰囲気も漂う聴きやすく覚えやすい楽曲です。

“ はい笑って スマイリン スマイリン はい流して スマイリン スマイリン はい笑顔で スマイリン スマイリン はい いっせーの せーで スマイリン”
(引用:うたまっぷ.com)

サビの部分の歌詞を見ていても自然に笑顔になってきます。歌詞は全体を通して「嫌な事あっても笑っていようぜ!」という内容を軽いノリで描いていて、悩み事がある時に聴いたら嫌なことでも忘れられそうな幸せオーラで満ちています。

「けん玉体操」でけん玉の素晴らしさを広めたい!


(出典:Twitter)

日本の国民的な遊びであるけん玉の多種多様な楽しさや魅力を広くアピールする動画として「けん玉体操」のオリジナルムービーが制作されました。

けん玉の流行をモノづくりにつなげて東日本大震災の復興事業にした「KENDAMA TOHOKU(ケンダマトウホク)」プロジェクトやとめけんのギネス世界記録の達成、またけん玉の世界選手権などを開催することで世界的なけん玉の普及に努めてきた日本けん玉協会。

そのかいあってか昨今は日本以上に海外でのけん玉の注目度が非常に高くなっていて、けん玉をTVで見る機会も増えてきましたよね。

「けん玉体操」の普及は「KENDAMA TOHOKU」プロジェクトの一環として進められています。皆様もぜひこの機会に、昔懐かしい「けん玉」でもう一度遊んでみてくださいね。意外とハマりますよ。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。