FACTのラストライブとなるROCK O RAMAは見逃せない!

1999年に結成され海外から逆輸入という形で2009年にメジャーデビューを果たして以来、ハードコアパンクをメインに高い人気を誇ってきたロックバンドのFACT

デビュー当初はメンバー全員が能面をつけていたことから「お面バンド」としても知られていましたよね。底抜けの爽快感を感じさせてくれるパンクロックサウンドが気持ちいいバンドです。

FACTは昨年11月末に結成15周年記念イベント「ROCK O RAMA」を開催し大成功を収めました。そしてサマソニ2015のステージで2015/11/20(金)にラストライブとなる「ROCK-O-RAMA 2015」の開催を発表しました。今回は渋谷の複数のライブハウスが会場となるサーキット形式の模様です!

今回は解散が決まっているFACTのラストライブイベント「ROCK-O-RAMA 2015」で彼らに歌ってほしい曲や昨年のライブの模様などにも迫っていきたいと思います。

ラストライブとなるROCK O RAMAでFACTに歌ってほしい曲その1:the shadow of envy

2011/3/16(水)にリリースされた5thアルバム「Eat Your Words」に収録されている「the shadow of envy 」

冒頭から圧の強いドラム音に痺れる攻撃的なサウンドがテンションを最高潮まで持って行ってくれる激キラーチューンとも呼べる一曲です。シンガロングパートでは完全に心が持っていかれます。

これもFACTの神髄を突いている楽曲で、ぜひラストライブではFACTに歌ってほしいですね。

ラストライブとなるROCK O RAMAでFACTに歌ってほしい曲その2:FOSS

2012/1/11(水)にリリースされた6thアルバム「burundanga」に収録されている「FOSS」

丁度FACTがある種の変化を迎えた時期のアルバムで、FOSSはポップでキャッチーな面が強い躍動感が溢れる聴きやすいロックサウンドになっています。

中盤で哀愁あるリズムに切り替わる部分も面白いのではないでしょうか、この部分があり全体を引き締めていると感じますし、ラストライブでやってくれるとテンション爆上がりの中でFACTの全てが走馬灯のように駆け巡りそうです。

ラストライブとなるROCK O RAMAでFACTに歌ってほしい曲その3:a fact of life

2009/4/22(水)にリリースされたメジャーデビューアルバム「FACT」に収録されている、FACTの全楽曲中最も人気の高い「a fact of life」はラストライブでは絶対に聴きたい曲ですよね。

尋常じゃない圧力の演奏にアクティブなボーカルが乗っかり、そして疾走感が全力で身体を突き抜けるこれ以上ないほど気持ち良いロックサウンドです。

「これこそFACT!」ともいえる楽曲でラストライブではこの曲で大盛り上がりの中楽しみたいですね。最後にこれだけは「生」で聴いておきたいという一曲ではないでしょうか。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。