タヒチ80の過去の来日ライブの模様と親日エピソードをご紹介!

1998年にデビューを果たし、今やオシャレなフレンチ・ポップの代名詞的存在として日本で絶大な人気を誇るタヒチ80

タヒチ80 親日 1
(出典:Twitter)

オシャレで心地よいサウンドがファンの皆様の心をグッと掴んでいるだけでなく、その爽やかさあってカフェやファッションショーなどでも使用されるなど着々とその支持層も広げ続けていますよね。

そんなタヒチ80の1stアルバムにして最高傑作「PUZZLE」の再現ライブ「PUZZLE TOUR」が15周年を記念して、来年1月に開催されることが決定しました!今から待ち遠しいですよね。

そこで今回はタヒチ80の過去の来日ライブの模様と親日エピソードをまとめてご紹介させていただきます!記念すべきライブの前にぜひチェックしておいてくださいね。

タヒチ80のフジロック2013でのライブが素晴らしかった

それではまずタヒチ80がフジロック2013のレッドマーキーでライブを行った時の模様をご紹介させていただきます。ご紹介させていただいてる動画では「A Love From Outer Space」を熱唱してくれています。

タヒチ80の人気は凄まじくレッドマーキーの外まで観客が溢れかえっているという状況になっていましたが、中ではタヒチ80一色の世界観が創り出されていました。

この緩やかで爽やかな感じはフジロックにおいて癒しでもありましたね。「Heartbeat」など代表曲を中心に80年代サウンドに観客の皆さんは酔いしれていました。

またあまりに感動しすぎて涙が流れるファンの方も多かった模様です。タヒチ80の楽曲を聴いて、自然と涙が零れるということが、彼らの作り出す音楽の素晴らしさを物語っています。

タヒチ80のグザヴィエ・ボワイエは18回も来日するほどの親日家!

タヒチ80 親日  2
(出典:Twitter)

タヒチ80のフロントマンであるグザヴィエ・ボワイエ(Xavier Boyer)は今までに18回も来日したことがあるほどで、親日家としても知られています

フジロックやサマソニなどのライブで幾度も来日していますが、プライベートでも来日するほど日本がお気に入りのご様子です。

初めて日本に来てから10年ちょっとのグザヴィエですが1年に2回位は日本に来ている計算になりますから、海外アーティストの親日家の中でも来日回数は多い方ではないでしょうか。

特に欲しいものをなんでも手に入れることができる「コンビニ」と日本のカワイイ文化にも興味があるとのことで、来日したときは「カワイイものの聖地」と呼ばれる原宿などで見かけることがあるかもしれませんね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。