SPYAIRのTwitterでつぶやきが停止!?一体何が?

キャッチーで耳に残る、スタイリッシュな楽曲が印象的なバンド、SPYAIR。日本テレビ系「ヒルナンデス!」の「フェルナンデスくん2号のテーマ」を作成するなど、幅広い方面で活躍を続けていますね。

そんな彼らはメンバーひとりひとりがTwitterにアカウントを持っているのですが、2014年5月を境にメンバーのツイートは途絶えてしまっています。Twitterのつぶやきが止まってしまった背景には、一体何があったのでしょうか。

また、現在も定期的にツイートがあるスタッフのTwitterから、SPYAIRの最近の活動について、厳選して紹介しようと思います。

SPYAIR
(出典:Twitter)

SPYAIR、Twitterのつぶやきが止まった原因は、「解散騒動」が原因?

SPYAIRの個人アカウントはそれぞれ、2014年5月を境に全員が停止状態となっています。もちろんフォローをすることは出来るのですが、メンバーがTwitterでアクションを起こすことはないようですね。

では一体、なぜこんなことになってしまったのでしょうか。事の発端は、ボーカルのIKEが、突如Twitter上でSPYAIRからの脱退を宣言したことに始まります。

IKEは2014/5/21(水)、突然Twitter上で「SPYAIRを辞めます!」と宣言しました。事前にメンバーと相談したわけではないようで、メンバーにとってもファンにとっても突然のこの宣言は大きな波紋と動揺を広げていました。

謝罪コメント後にSPYAIRは活動を再開!

その後、IKEが「声帯ポリープ」「急性声帯炎」を併発していることが分かり、2014年に予定されていたツアーは中止となりました。公式にアナウンスはされていませんが、前述の「脱退宣言」は、IKEが病気について悲観的に考え、追いつめられてしまったことで発せられたツイートだったのではないでしょうか。

Twitterでの唐突な発言から2ヶ月後、IKEは公式HPで「自分の言動で、大変なご心配ご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません」と謝罪コメントを発表。ひとまず解散という最悪の事態は免れたようです。

そしてSPYAIRは2014年12月にZepp DiverCity (TOKYO)で、単独公演「SPYAIR LIVE 2014 ~復活~」を開催し、活動休止前と変わらぬパフォーマンスでファンを安心させてくれました。メンバーがTwitterでつぶやかなくなったのは、解散騒動でファンや関係者に動揺が広がったことを反省し、ファンに余計な心配をかけたくない、という彼らなりの心遣いなのかもしれませんね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。