ウルフルズの新曲MVに、豪華アスリートが多数出演!

5年余りの沈黙を経た活動再開からはや1年以上。活動再開前よりもハイテンションで、年齢を感じさせない勢いある活動を続けているウルフルズ

そんなウルフルズが9/9(水)に、ニューアルバム「ボンツビワイワイ」を発売することが決定しました。ボーカルのトータス松本によるストレートな歌声が印象的な、パワフルな楽曲が多数収録されるであろう「ボンツビワイワイ」ですが、そのリードトラックである「スポーティパーティ」のミュージックビデオが、先日公開されました。

「スポーティパーティ」のタイトルにちなんで、多数のアスリートがMVに出演しているようですが、一体どんな方々が出演しているのでしょうか。

ウルフルズ
(出典:Twitter)

ウルフルズの新曲MV、サッカー界からは乾貴士と大迫勇也が出演!

豪華アスリートが共演した「スポーティパーティ」のミュージックビデオ。サッカー界からは、ブンデスリーガ、アイントラハト・フランクフルトに所属する乾貴士と、同じくブンデスリーガ・1.FCケルンに所属する大迫勇也が出演しました。

今回のMVのコンセプトは「エア」であり、二人とも“エア”サッカーのパフォーマンスをMV内では見せてくれています。キレの良いドリブルの動きやフェイントの動きをボールなしで表現するのは、しかしなかなか骨が折れるものだったようです。

乾貴士は「初めての「エア」サッカーは難しかったけれど楽しく撮影することができました」というコメントを、大迫勇也は「ボールなしのパフォーマンスは初めての経験で楽しかったです」というコメントをそれぞれ残しており、いずれにしても楽しく体を動かして撮影することが出来たようです。

ウルフルズ新曲MVには陸上・福島千里やレスリング・吉田沙保里も出演!

MVには他にも、陸上界から福島千里、そしてレスリング界からは国民栄誉賞も受賞した吉田沙保里が出演しています。

女子100メートル、200メートルの日本記録を持っている日本女子短距離のエース、福島千里は、競技自体が常に「エア」の状態なので戸惑いなくパフォーマンスを披露し、楽しげに撮影を終えたようです。

「霊長類最強女子」の異名を持つ吉田沙保里は、レスリングの競技上、常日頃から相手が居る状態の練習がメインとなっているため、「エア」レスリングを披露するのにはなかなか苦心したようですね。吉田沙保里は撮影後に「レスリングは相手があるスポーツなので、「エア」という表現の仕方が難しかったです」というコメントを残しています。

また、今回のMVはASICSとコラボレーションしたものになっており、MVに出演した4選手はいずれもASICSの新作スポーツウェアを着て撮影に臨んでいます。ASICSのカッコ良いスポーツウェアも、MVを見る際にはチェックしておきたいですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。