New Acoustic Campへの交通手段や宿泊先をチェック!

今年で6回目の開催となるNew Acoustic Camp。「ニューアコ」という愛称も少しずつ定着し、秋口の定番フェスとなった感がありますね。

楽しみ方も、音楽をより楽しむ方、キャンプや食べ物などをより楽しむ方、両方をバランスよく楽しむ方など、いろいろな方がいらっしゃます。

New Acoustic Campを楽しむ上で気を付けておきたいのが、やはりアクセス面と宿泊先という問題だと思います。New Acoustic Campは、群馬県利根郡みなかみ町にある”水上高原リゾート200″という場所で開催されます。聞き慣れない場所のため、迷ってしまう人が続出しているようです。

果たしてNew Acoustic Campにはどうやって行けばよいのでしょうか。

New Acoustic Campに車で行くのは要注意!

New Acoustic Campはなかなか場所が分かりづらいフェスなので、車で行こうと考えている方は特に注意が必要です。

公式サイトには大まかなアクセス方法と会場までの地図も載せられてはいるのですが、いかんせん実際に道路に出てみるとよく分からなくなってしまいます。

場所を正確に把握できていないと、隣り合っているスキー場の方や、連なっている山の方へと進んでしまい、なんとか到着した時にはもうお目当てのアーティストのステージは終了している……なんてことになりかねません。
公式サイトの地図とナビを駆使して、出来れば一度行ったことのある人を連れて、ぜひ無事にたどり着けるようにしましょう。

また、車で行こうと考えている方は駐車券を持っていないと駐車できませんのでこちらにも要注意です。駐車券は8/12現在SOUL’D OUTということですが、追加販売の予定もありますので今後の動向はチェックしておきましょう。

New Acoustic Camp、場所がいまいち分からない方は電車で行くのがベター!

いまいち会場の場所が分からない、車で行こうと思っていたけど不安、という方は、電車を利用して会場まで行くのがベターな選択だと言えます。

JR上野駅から「特急水上」に乗って約140分で、JR水上駅に到着。水上駅からはシャトルバスを利用すれば、道に迷う心配もなく会場にたどり着くことができるのです。

また、上野駅から上越新幹線でJR上毛高原駅まで行き、そこからシャトルバスで会場を目指すこともできます。上野駅から上毛高原駅までは新幹線で約80分。上毛高原駅から会場まではシャトルバスで1時間程度で到着します。

シャトルバスの時刻表は以下の通り。いずれの交通手段でも、余裕を持った移動計画を立てて、お目当てのアーティストは見落とさないようにしたいところですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。