エレファントカシマシ宮本さんの愛すべきギリギリトーク

エレファントカシマシといえば、繊細かつ叙情的で魂を揺さぶり、かと思えば野蛮で暴力的な音で殴られるような衝撃を与えてくれる稀有なアーティストですが、その他にもある一面があります。
それはテレビでの宮本さんの着地点があるようなないような、突然ホームランを打ってくるかと思えば、放送事故のような浮遊感のあるトーク。

コンサートでは、そのようなことはないのですが、宮本さんの基本的な行動原理「絶対に誤解されたくないし、理解させたい」という思いがトークに揺らぎを発生させるのかもしれません。
宮本さんが、たくさんの人に衝撃を与えたギリギリトークを動画で振り返ってみましょう。

エレファントカシマシ宮本さん、古墳についてトーク

2013/11/18、朝の情報番組「スッキリ!」に登場したエレファントカシマシフルメンバー。
MCの加藤さんはエレファントカシマシ「俺たちの明日」を聴き泣いた過去もあり、エレカシのCMにも出演しましたが、直接会うのはこの放送が初めてということでした。

シュールなことに、朝から古墳トークを繰り広げる宮本さん
大好きな古墳である埼玉古墳群や、ある意味宮本さんを可愛がっているメンバーのいやいやながらの古墳見学同行などの面白い話や、ファンにはおなじみの趣味の急須話について聴くことができました。

エレファントカシマシ宮本さんとダウンタウンとのトークは伝説に

ダウンタウンがMCをつとめていた「HEY!HEY!HEY! 」にて楽曲とトークを披露していたエレファントカシマシ。
若き日の宮本さんは、やはり不思議ちゃんで、様々な伝説的なトークを残しています。
ダウンタウンの浜田さん主演のドラマ「ZOOM」への出演を快諾するほど、ある時期ダウンタウンに心を許している感がありますね。

動画は、”もうドラマに出ないのか”と問われた宮本さんが、”浜田さん、僕はあと何年生きられるんでしょうか”と返すシーン。
シュールなような、意味深長なような、面白い受け答えです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。