美しすぎる…SENSATION’The Legacy 2015’の模様をご紹介!

10/10(土)に日本で初開催され「世界一美しいフェス」と呼ばれる、超人気&大規模EDM系音楽イベントのSENSATION(センセーション)

ドレスコードは「オールホワイト」で参加者も出演者もスタッフも会場の装飾も白で統一され、非現実的な程の美しさを堪能できる「白の祭典」です。

日本で開催される演目は「SENSATION’Wicked Wonderland’」ですが、先日7/4(土)にオランダ・アムステルダムにて「SENSATION’The Legacy’ 2015」が開催されました。

今回は日本初上陸前にチェックしておきたいオランダ・アムステルダムでの「SENSATION’The Legacy’ 2015」の模様をご紹介させていただきたいと思います。

SENSATION’The Legacy’ 2015はオープニングから度肝を抜かれる

まずは「SENSATION’The Legacy’ 2015」のオープニングの模様からご覧ください。

大規模な会場の全体から沸き起こる大歓声と中央の球体から放たれる眩しい爆発的な光の中、「Welcome to SENSATION」の言葉で「SENSATION’The Legacy’ 2015」は盛大に幕を開けました。

続いて会場全体がゴールドカラーのような照明で包み込まれる中、非常に重厚な曲が流され荘厳な雰囲気に満ちています。これだけでも美しいのですが中央の球体が鼓動を打つように光るたびに、私たちのアドレナリンも高まるような感覚を覚えさせてくれます。

またセンタステージからは滝のような花火の演出に加え、次はレッドカラーの爆発的な光が中央から放たれ興奮は最高潮に達します。ここで一気に会場がブルーに包まれたかと思うと、サイドステージではアーティスティックなパフォーマンスが始まります。

オープニングからアート×音楽を駆使して、別世界に連れて行ってくれる「SENSATION’The Legacy’ 2015」の演出が、ケタ違いに美し過ぎて度肝を抜かされましたね。

SENSATION’The Legacy’ 2015のDJプレイをピックアップしてご紹介!

続いては「SENSATION’The Legacy’ 2015」のメインステージに出演したDJのプレイの模様をピックアップしてお届けいたします。

Oliver Heldens

カナダ出身のDJ&音楽プロデューサーのOliver Heldensはフューチャー・ハウスの雄として世界的に人気爆発中で「SENSATION’The Legacy’ 2015」でも彼らしい、未来形の新しいサウンドを惜しみなく聞かせてくれています。

Mr. White & Marco V

SENSATIONのレジデントとして2000年にSENSATIONがスタートしてから毎年登場しているMr.Whiteとオランダ出身の世界的DJ、Marco V。SENSATIONの音楽の中枢を成していると言えるのがMr.Whiteのプレイだと言えるので、日本のSENSATIONでも見逃せません。

Fedde le Grand

オランダ出身のFedde le Grandは彼らしいダッチトランスベースの身体の中に沁み込んでくるようなメロディアスでバウンシーなサウンドを創り出していますよね。

Laidback Luke

フィリピン生まれオランダ育ちで現在のEDMシーンを率いる存在のLaidback Luke。ロックやポップ、ラテンなど様々なサウンドをミクスチャーした唯一無二なサウンドで、世界中のパーティーピープルを魅了し続けています。このSENSATION’The Legacy’ 2015でのプレイも癖になるサウンドが多いですよね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。