NO NUKES 2015と坂本龍一の闘病から復帰に迫る

幼い頃から音楽に触れ、テクノポップバンドYellow Magic Orchestraなどで一世を風靡するに留まらず作曲家や音楽プロデューサー、そしてピアニストや俳優など多方面で突出した才能を見せる世界的アーティストの坂本龍一

ヘヴィメタルとカントリーミュージック以外は全てにおいて演奏分野の範疇にあると言われるほど音楽に造旨が深く、彼の作り出す音楽は日本を飛び越えて世界を魅了し続けています。

そんな坂本龍一ですが2014年の中盤に自身が中咽頭がんに侵されていること、治療に専念することを発表し、ファンの皆様他日本中の方が彼の将来を案じたと思います。そして2015/11/28(土)に東京・豊洲PITで開催される「NO NUKES 2015」に坂本龍一が参加することが決定しました!

今回は「NO NUKES 2015」の公演詳細に加えて、坂本龍一の闘病から復帰までについて迫っていきたいと思います。

坂本龍一1
(出典:Twitter)

「NO NUKES 2015」の公演詳細とは

NO NUKES 2015
(出典:Twitter)

2012年にスタートし「脱原発」の理念に賛同したミュージシャンや参加者が集うイベントが今年も「NO NUKES 2015」として開催されます。

坂本龍一は昨年病の為出演が叶いませんでしたが、「NO NUKES 2015」には出演アーティストとしてではなくオーガナイザーとして参加することが決定しました。

坂本龍一も「力強いメッセージ」を発信してくれるということですし、これは見逃せませんよね。ここで日時など詳細をチェックしておきましょう。

「NO NUKES 2015」

  • 公演日
    2015/11/28(土)
  • 会場
    豊洲PIT(東京)
  • 開場/開演時間
    12:00/13:00

8/5(水)には初開催となった「NO NUKES 2012」でのYellow Magic Orchestraの演奏を収録したライブCD「NO NUKES 2012」もリリースされていますので、参加する前にチェックしておきましょう。

NO NUKES 2012をAmazonでチェック!

▶︎NO NUKES 2012をAmazonでチェック!

坂本龍一、ガン発覚で一時的に音楽活動休止

坂本龍一2
(出典:Twitter)

2014年の6月に坂本龍一が住んでいたニューヨークの病院で精密検査を受けたところ、中咽頭がんに侵されていることが発覚したそうです。

2014/7/10(木)にがんであることの発表と共に治療の為音楽活動を休止することが発表され、ファンのみならず日本中に衝撃が走りました。

治療はニューヨークで行うことが伝えられましたが、ステージなど病状については非公開でしたが坂本龍一本人より

必ずきちんと治して戻ってまいります。どうかしばらくの間、静かに見守っていただけたら幸甚です
(引用:音楽ナタリー)

という決意も伝えられ、ファンの皆様はその言葉と病状の回復を祈るように願うしかありませんでした。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。