三鷹の森ジブリ美術館に行ったら寄りたい!カフェ「麦わらぼうし」

夏休み、東京都内の人気スポットの一つが、三鷹の森ジブリ美術館

中でもカフェ「麦わらぼうし」は、食事にお茶に休憩に、たくさんの方が寄っていく場所です。行列覚悟で訪れる人もたくさんいます。

麦わらぼうし、お店もメニューもかわいいと評判です。どんな場所なのでしょうか。そして、どんなメニューがあるのでしょうか。

三鷹の森ジブリ美術館内の人気カフェ「麦わらぼうし」とは?

スタジオジブリは、東京都三鷹市にあります。新宿からJR中央線に乗り、三鷹駅を下車、玉川上水沿いを15分ほど歩くとあります。三鷹駅南口から、コミュニティバスに乗って行くこともできます。

美術館に入るとステキな世界が。そして、麦わら帽子の看板が印象的な建物があります。それが、カフェ麦わらぼうしです。

店名のとおり、お店の前には、麦わら帽子をかぶった少女の影のような立て看板があったり、「紅の豚」の黒板メニューも。黒板メニューには、本日のおすすめメニューが書いてありますので、入店前にぜひチェックを。

ウッド調の店内に入ると…ここは別世界!ずっといたくなりそうです。

三鷹の森ジブリ美術館内のカフェ「麦わらぼうし」のスイーツは?

三鷹の森ジブリ美術館内のカフェ「麦わらぼうし」、パフェやケーキなど、スイーツもトキメキます。

定番のイチゴショートケーキは苺たっぷり!夏には桃のパフェなど、季節限定スイーツも見逃せません

お店の名前にふさわしく、「ふわふわミルク入りコーヒー」のミルクの面には、麦わら帽子のイラストが。公式サイトで見たことがあるなど、分かっていてもうれしい演出ですね。

三鷹の森ジブリ美術館内のカフェ「麦わらぼうし」のお食事は?

おなかがすいた…三鷹の森ジブリ美術館内でランチしたい!カフェ麦わらぼうしでも、食事ができます

実は日本食のスパゲッティ「ナポリタン」は、ミートボールのトッピングがうれしい「わんぱく肉ボールをのせたナポリタン」というメニューで。海外から訪れた方にも好評です。

厚切り豚もも肉が入った「くいしんぼうのカツサンド」など、ネーミングも量も味も大満足のメニューが。

どのメニューも、丁寧に作られている印象があります。ビジュアルもとてもおいしそうですね。カフェは雰囲気も大事ですが、やっぱりお食事も大事。麦わらぼうしが人気店であり続ける理由、あなたがいただくメニューから見えてくるかもしれません。

三鷹の森ジブリ美術館の他のオススメ記事

カフェ「麦わらぼうし」も楽しみ。三鷹の森ジブリ美術館でデートを

吉祥寺から1駅のところにある三鷹ですが、東京都内在住の人でも、三鷹をよく知らない人は多いです。しかし、カフェ麦わらぼうし一つとってみても、わざわざ三鷹の森ジブリ美術館に行く価値はありそうです。お友達と、ご家族と、ジブリ好きな人とのデートにいかがでしょうか。チケットキャンプ(チケキャン)では三鷹の森ジブリ美術館のチケットを取扱中です。ぜひ見てみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。