ザ・フラテリス「コステロ・ミュージック」のおすすめ曲をご紹介!

2005年に結成され、2009年に惜しまれながら活動休止したものの2013年に活動を再開したUKの3人組人気ロックバンドThe Fratellis(ザ・フラテリス)

少し癖のある多彩なロックンロールと漂うレトロ感、そして高い演奏能力を持つことで知られており、ダンサブルでキャッチーなとにかく元気の出る楽曲を多く発表しています。

2007/3/7(水)にリリースされたザ・フラテリスのデビューアルバムにして最大のヒット作「コステロ・ミュージック」はそんな彼らの魅力がギュッと凝縮された、捨て曲が1つもない全曲がキラーチューンとなっている名作です。

今回はその「コステロ・ミュージック」からおすすめ曲をピックアップしてPV動画を交えてご紹介させていただきます。

コステロ・ミュージックをAmazonでチェック!
▶︎コステロ・ミュージックをAmazonでチェック!

ザ・フラテリス「コステロ・ミュージック」のおすすめ曲その1:「Henrietta」

2006/6/12(月)にリリースされたザ・フラテリスのデビューシングルで「コステロ・ミュージック」の1曲目に収録されている「Henrietta(ヘンリエッタ)」

少しスピーディーなテンポの70年代風のロックサウンドで、少しビートルズを彷彿とさせるサウンドが気分を盛り上げるノリの良いポップなキラーチューンとなっています。

単純なようで聴けば聴くほど印象が変化してくる味のある曲ですので、何度聞いても飽きさせないところも素晴らしいです。ライブパフォーマンスでも1曲目に持ってきたりすることが少なくなく、最初から大きな盛り上がりとなるヒット曲です。

ザ・フラテリス「コステロ・ミュージック」のおすすめ曲その2:「Flathead」

2006/8/28(月)にリリースされたザ・フラテリスの2ndシングルで「コステロ・ミュージック」の2曲目に収録されている「Flathead(フラットヘッド)」

「気取り屋フラッツ」という邦題がつけられ日本デビューとなった曲です。日本も含めて全世界でアップルのi-PodのCMにも使われていた曲ですので日本では一番知られている彼らの曲ですし、ザ・フラテリスの人気に火をつけた作品でもあります。

非常にキャッチーでノリが良く、聴くと踊りだしたくなるようなテンションが上がるサウンドが気持ち良い1曲で、シンプルながら力強いギターリフにも注目です。ガレージロックのエッセンスも入ったサウンドからは少し懐かしさも感じますし、サビの部分は中毒性が高く一度聴いたら何度でも頭の中に流れてきます。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。