USJエクスプレスパス(ユニバ)ハロウィンは昼夜楽しめる

ハロウィンブームの先駆けともいえるUSJのハロウィンイベント。毎年盛り上がりをみせますが、2015年はまた格段に楽しそう!2015/9/11(金)から始まる「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」

昼は正統派ハロウィン、夜間に楽しみたいホラー映画をモチーフとしたホラーなハロウィンと期間中大満足なイベントが盛り沢山!

今回はこのイベントについてご紹介します。

昼間のUSJハロウィンはおなじみのハロウィンが楽しめる

ハロウィンといえば「トリック・オア・トリート(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)」。USJでは例年通り、この言葉を合言葉にクルーやキャラクターからお菓子を貰えるイベントが楽しめます。

こちらは昨年の様子ですが、申し訳なくなるくらい丁寧な所作で飴をくれるクルーの方が印象的です。

ちなみに貰えるのは子どもだけ、しかしキャストによっては柔軟に対応する方もいるとか?(2014年のお話です)

また今年も好評の「お菓子のつかみ取り」も開催(画像は2014年のもの)。10時~13時の間ですので気になる方は時間をチェックしてくださいね。

夜に体験したい!USJ「ハロウィーン・ホラー・ナイト」

毎年好評を博している「ハローウィン・ホラー・ナイト」。なんと今回追加された「トラウマ~最恐実験病棟~」は

”精神的トラウマが起こっても了承できる人のみご参加いただくため、チケット購入時に誓約書のご提出が必須となります。”
(引用:PRTIMES)

との事。まさに文字通りトラウマを作る危険が大きいことがわかります。

このR-15の「トラウマ~最恐実験病棟~」だけでなく、昨年より引き続き「呪怨~呪われたアトラクション~」「貞子~呪われたアトラクション~」「チャッキーのホラー・ファクトリー2」「バイオハザード・ザ・リアル3」も健在。

さらに、今回追加されたのが「エイリアンvs.プレデター」「エルム街の悪夢」「学校の怪談」。そして夕刻すぎると、あたりにうろつきはじめるのが「ストリートゾンビ」。ゾンビに逢うために毎年訪れるという方すらおられますが、小さい子どもが泣き叫んだ事例や、またゾンビが苦手な方もいるのでご注意を。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。