平井堅の新曲が唐沢寿明ドラマの主題歌に!過去の名曲まとめ

早いもので今年でデビュー20周年を迎える平井堅

現在、放映中の唐沢寿明主演のTBS日曜劇場「ナポレオンの村」の主題歌となる「君の鼓動は君にしか鳴らせない」を手がけていますね。

この曲のシングルは8月にリリースされますが、もうドラマを見て聴いたという方も多いのではないでしょうか?

今回はその新曲も含め、過去の名曲などを簡単にまとめてご紹介したいと思います。

平井堅の新曲が、唐沢寿明主演のTBS日曜劇場「ナポレオンの村」の主題歌に

最近の平井堅のディスコグラフィーのテーマといえば、自身もインタビューなどで認めているようにややダークな世界観の楽曲が続いていましたね。ところが今回のドラマ書き下ろし楽曲に関してはドラマのタイトルにもある「ナポレオン」からの連想で、理想と現実のギャップに悩むフツウの人間の苦悩、そして逆境にも負けない不屈の精神から展開して、人生はこんなに素晴らしいといったメッセージをこめて曲を書いたそう。

曲名の「君の鼓動は君にしか鳴らせない」というだけあって、心臓の鼓動音や華やかな鐘の音、そしてティンパニーなどが鳴っています。人生のファンファーレ、そして栄光の瞬間に鳴らされるラッパの音といったイメージを重ね合わせることが出来ますね。是非、ドラマと一体となる世界観に彩られた曲を聴きながら人生の醍醐味をかみしめてもらいたいものです。本当に素晴らしいメッセージソングですよ。平井堅のこれまでのメッセージソング同様に勇気づけられること請け合いです。

本楽曲のミュージック・ビデオでは­、おばあさんと共に、コンテンポラリーの要素を取り入れた社交ダンスを踊っていると話題にもなりましたね。映像とともに人生に対する温かいまなざしを感じてみてください。

平井堅が手がけた映画・テレビドラマおススメ楽曲まとめ!

明日への渇望、人生の美しさや素晴らしさを時にリリックに、ペーソスを感じさせる歌声で伝えてくれる平井堅。

これまでもたくさんのドラマや映画の主題曲を手がけています。どれも元気になれる曲ばかり。疲れていたりちょっと落ち込んだりしている時に心のビタミンとして聴ける曲をピックアップしてみましたよ。

映画「繕い裁つ人」

こだわりの仕立て屋を主人公に、人間ドラマが繰り広げられる。平井堅の人生賛歌。

「アニー」

トニー賞7部門を受賞したオリジナル・ブロードウェイ・ミュージカルが原作の映画。­その主題歌「Tomorrow」

「いとしき日々よ」

大ヒットドラマ『JIN-仁-』の主題歌。

「POP STAR」

ドラマ「危険なアネキ」主題歌。

「瞳を閉じて」

大ヒット映画、セカチュウ。「世界の中心で、愛をさけぶ」の主題歌。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。