来日公演決定!名盤を交えて!!!(チック・チック・チック)をご紹介!

1995年に結成され、日本ではフジロックにも出演経験を持つアメリカのダンス・ロックバンド!!!(チック・チック・チック)。2006年にはレッド・ホット・チリ・ペッパーズのツアー全公演のサポートアクトを務めて注目を浴びました。

「踊れるロック」と形容されるグルーヴ感溢れるファンキーでサイケデリックなサウンドに、ロックの激しさを織り交ぜたダンサブルな楽曲や汗がほとばしるライブでのパフォーマンスに定評がありますね。

そんなチック・チック・チックは10/8(木)・10/9(金)の2日間に渡り大阪と東京で来日公演を開催することが決定しました!チック・チック・チックのアグレッシブなステージが今から待ち遠しいですよね。

ここではチック・チック・チックの名盤や来日公演情報なども交えながら、彼らの魅力に迫っていきます

チック・チック・チックの来日公演、10月に開催決定!

まずはチック・チック・チックの来日公演に関する情報をチェックしておきましょう。

開催日 場所 開場/開演時間
10/8(木) FANJ TWICE(大阪) 18:00/19:00
10/9(金) LIQUIDROOM(恵比寿・東京) 18:00/19:00

料金

6,000円(1ドリンク代別)

一般発売

8/8(土) ~

以上となっております。

大阪公演も東京公演もライブハウスでの公演となっており、すぐそばでチック・チック・チックのエネルギッシュなパフォーマンスを見られるチャンスです。ステージも観客も汗にまみれるほどハードなライブになることが予想されますので、体力をつけてライブに挑んでくださいね。

チック・チック・チックのメンバーをおさらい!

ここではチック・チック・チックのメンバーと担当楽器のおさらいをしておきましょう!

ニック・オファー:ヴォーカルを担当。短パンでのパフォーマンスが彼のトレードマークになっており、ファンの間では「短パン王子」と呼ばれていたりします。2005年まで活動していたアメリカのOut Hudというニューウェーブ・バンドではギタリストとして活躍していました。

アラン・ウィルソン
パーカッション・サックス・ドラム・キーボードを担当。

マリオ・アンドレオーニ
ギター・パーカッションを担当。

ダン・ゴーマン
パーカッション・ギターを担当。

シャノン・ファンチェス
ヴォーカルを担当。

ポール・クアトローン
ドラムを担当

以上となっております。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。