参戦前に必見!EDCのファッションコーデをご紹介!

EDC1
(出典:Twitter)

ULTRA MUSIC FESTIVALやTomorrowlandと並ぶ「世界三大EDMフェス」として世界中のパーティーピープルの皆さんを熱狂させている全米では最大のEDCことElectric Daisy Carnival

そのEDCが来年2016年の7月に日本に初上陸することが決定しました!Tomorrowlandを運営するID&Tが仕掛ける世界一美しいフェスSENSATIONも10月に開催されるなど、ここ近年の日本のEDMの盛り上がりは最高潮に達していますよね。

Electric Daisy Carnivalという名の通りデイジー(菊)の花をモチーフにしたカラフルでカーニバルのような華やかな演出が特徴で、海外では広大な敷地に遊園地まで作られこれでもかというほどエンターテイメント性に溢れたEDM系フェスとなっています。今回はEDCに参戦される方の参考になるようなファッションコーデをご紹介していきます。

EDCに行くならコーデはカラフルが基本!

EDC2
(出典:Twitter)

世界最大級の規模でとにかくド派手な演出が魅力のEDCでは、ロリポップが如くカラフルかつ華やかなファッションコーデをしている方が多いです。

EDC3
(出典:Twitter)

シンプルなスタイルの方もいらっしゃいますが、なにせ様々なレーザーを使ったりなど照明演出も激しいEDCなので地味でシンプルだと埋もれてしまいます。ここはカラフルなカラーコーデで攻めたほうが楽しいかと思いますね。

EDC4
(出典:Twitter)

フェスの基本としてTシャツやタンクトップにジーンズなどシンプルなデザインのものを着用するにしても、やはり複数の原色及び蛍光カラーやタイダイなどの派手めの色をチョイスしましょう。

EDC5
(出典:Twitter)

EDC上級者は露出が激しめ&ド派手スタイル!

続いてEDC上級者のファッションコーデをご紹介しましょう!

EDC6
(出典:Twitter)

過去のEDCのコーデを見ていると慣れている特に女性は総じて露出がとても激しいです。このように友人同士でコーデを揃えると統一感も出て良いですよね。そして皆ですれば注目されるのも怖くなくなります。

EDC7
(出典:Twitter)

こんな感じで蛍光カラーのパーツや透け素材を駆使して露出ギリギリのコーデも、EDCならば主流です。腕にこれでもかというくらいブレスレットを重ね付けして、まるでEDCのダンサーかパフォーマーのようなファッションで思い切りアピールしちゃいましょう!

頭に大きく目立つモチーフがついたフードや被り物などを着用してアピールしている方もEDCでは多いですね。こういった被り物はバリエーションが多く、日本でも手に入れやすいので男女問わずチャレンジしてみてはいかがでしょうか?可愛らしくにもワイルドにもなれます。

EDC8
(出典:Twitter)

EDCではカラフルなコスプレコーデにも挑戦したい!

EDCでは友達同士やグループなど数人で同じコスプレコーデに挑戦して、強くアピールしている方も多く見受けられます。

EDC10
(出典:Twitter)

こちらは「○○レンジャー」的なコスプレでしょうか?男性グループで揃えていてとても楽しそうですし、日本でもコスチュームを揃えやすそうですよね!それでいて思い切り目立っていて素敵です。

EDC11
(出典:Twitter)

EDC12
(出典:Twitter)

そしてこちらはEDCのパフォーマーつまりスタッフの皆様ですが、EDCではパフォーマに限らずこのようにファンキーで面白いコスプレをした方々が沢山いるので日本のEDCに参戦する上で参考になるのではないかと思います。このような蝶の羽ちっくな装飾類を取り入れてみるのも可愛らしいですよね。こうやって見てみるとEDCはハローウィンに似たような感じのファッションの方も多いです。

EDC13
(出典:Twitter)

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。