ザ・フラテリスのニューアルバム発売&来日公演が決定!

2005年に結成されたイギリス・スコットランド出身でUKバンドの中でも高い人気を誇る3人組ロックバンドThe Fratellis(ザ・フラテリス)

ザ・フラテリスの曲は聴くと元気になるようなものが多く、ドライブや通勤時にテンションを上げたい時にもピッタリです。そういった部分も彼らに人気がある魅力の一つではないかと思います。

そんな彼らですが8月にニューアルバムをリリースし、11月から12月にかけて6年ぶりに来日公演を開催することが決定しました!

今回はザ・フラテリスのニューアルバムやライブ情報に加え、彼らの活動休止から再開までについて迫っていきたいと思います。

ザ・フラテリスがニューアルバム「アイズ・ワイド、タン・タイド」をリリース!

EYES WIDE, TONGUE TIEDをAmazonでチェック!

8/19(水)にザ・フラテリスの4thアルバム「アイズ・ワイド、タン・タイド」がリリースされます。約2年ぶりとなるニューアルバムとなりますし、来日公演はこのアルバムを携えたものになる予定ですので、ファンの方はぜひ聴いておきたいですね。

「アイズ・ワイド、タン・タイド」はBECKやDepeche Mode、M83などの著名アーティスト、そしてザ・フラテリスにとって最大のヒット作となった1stアルバム「コステロ・ミュージック」を手掛けたトニー・ホッファーを再度プロデューサーに迎えています。

元々外部からのプロデューサーを招く予定はなかったそうですが、現在のザ・フラテリスをあるべき方向に舵取りしてくれるような存在が必要だとの意向で、トニー・ホッファー主導の下でニューアルバム制作は行われました。

国内盤CD・輸入盤CD・輸入盤DELUXE CD・輸入盤LPの4種が発売予定で、国内盤CDは日本先行発売に加え、日本盤ボーナス・トラック9曲が収録予定です。また歌詞や解説、対訳もつくということで日本のファンにとっては嬉しい仕様となっていますよね。

▶︎ EYES WIDE, TONGUE TIEDをAmazonでチェック!

ザ・フラテリスの活動休止から再始動まで

2006年にメジャーデビューを果たしたザ・フラテリスは世界的に人気を博し、2007年にはUKで最も成功しているバンドの一つに数えられるまでに成功を収めました

しかし2009年3月に大阪・名古屋・東京を巡るツアーを成功させた後の7月に突如として「無期限活動停止」を発表。その裏にはメンバー同士の価値観の相違があったそうですが、デビュー以来忙しすぎて疲れていたのではとも言われていますね。

それから約3年を経た2012年の6月にチャリティーライブで再び3人が顔を合わせ「やっぱり3人が一番」ということで2013年に活動再開を果たし、3週間という驚異の速さで3rdアルバム「ウィ・ニード・メディスン 」を完成させました。

一度はうまくいかなくなったけれども時を経たことで、3人それぞれの価値観にも変化があったのだと思います。現在は3人の素晴らしいケミストリーを感じるバンドに成長しましたね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。