チック・チック・チックの来日が決定!公演詳細をチェック!

2010年(O-EAST + LA MAMA)、2013年(UNIT 2DAYS)と、東京で行ったすべての単独公演をソールドアウトさせてきた!!!(チック・チック・チック)の来日公演が決定!

ダンス天国を体験できる来日公演ライブは大阪と東京の2箇所で開催。ハイビートな最新アルバムの完成とともに開催される東京・大阪公演は異常な盛り上がりになること必至。

来日公演の詳細は以下の通りです。

2015/10/08(木)
OPEN 18:00/START19:00
大阪 FANJ TWICE
ADV 6,000円(1ドリンク代別)
GUEST:後日発表

2015/10/09(金)
OPEN 18:00/START19:00
恵比寿 LIQUIDROOM
ADV 6,000円(1ドリンク代別)
GUEST:後日発表

遂に来日する!!!(チック・チック・チック)のメンバー紹介はコチラ!

995年夏に結成されて以来、メンバーはアルバムごとに変わっています。

例えば「ミステイクス」では、8人編成でうち6人はボーカルを含めて複数の楽器を演奏したり、キーボード担当は5人だったり…。「STRANGE WEATHER ISN’T IT?」では全曲に参加しているのは5人ながら、他にストリングスやホーンセクションで、多彩でダンサンブルな楽曲を生み出しています。

もともと1人で複数の楽器を演奏していたり、毎度編成が変わっていたりするジャムバンドの様相なので、メンバー特定はあまり意味がないのかもしれません。ともあれ、!!!(チック・チック・チック)は、ボーカル、ギター・パーカッション2人、ドラムが2人、パーカッション、ドラム、サックス、キーボードを担当するメンバーが1人の編成で、現メンバーは次の通りです。

  • ・ニック・オファー(Vo)
  • ・アラン・ウィルソン (Percussion,Sax,Dr,Key)
  • ・マリオ・アンドレオーニ (G,Percussion)
  • ・ダン・ゴーマン (Percussion,G)
  • ・シャノン・ファンチェス (Vo)
  • ・ポール・クアトローン (Dr)

管楽器のメンバーはドラムとパーカッションも担当。ファンクバンドと同様にギターはリズム楽器として演奏されていましたが、アルバム「スリラー」ではエレクトロニクスの要素でホーン・セクションは少なくなっています。

THR!!!ER [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤]をAmazonでチェック!

▶︎THR!!!ER [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤]をAmazonでチェック!

来日公演決定のチックチックチックの人気アルバムランキングベスト5 !

パンク、ディスコ、ファンク、そして最高のポップスを見事なまでにアルバムでも体験させてくれる、!!!(チック・チック・チック)の傑作おススメアルバムをご紹介します。

ディスコやファンクも豪快に咀嚼して、常に新たな境地へと向かっていったバンドのディスコ・パンクミュージック群は夏にこそ聴くべき。最高に盛り上がるでしょう。

第5位

「The Moonlight EP」

The Moonlight EP [日本限定盤] (BRE25)をAmazonでチェック!

▶︎The Moonlight EP [日本限定盤] (BRE25)をAmazonでチェック!

第4位

「LOUDEN UP NOW」

Louden Up Now [帯解説 / 歌詞対訳 / ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] スペシャル・プライス盤 (BRC377)をAmazonでチェック!

▶︎Louden Up Now [帯解説 / 歌詞対訳 / ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] スペシャル・プライス盤 (BRC377)をAmazonでチェック!

第3位

「STRANGE WEATHER,ISN’T IT?」

Strange Weather, Isnt It ? [帯解説・歌詞対訳 / ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC261)をAmazonでチェック!

▶︎Strange Weather, Isnt It ? [帯解説・歌詞対訳 / ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC261)をAmazonでチェック!

第2位

「!!!」

!!! [解説付・ボーナストラック収録・国内盤] (BRC176)をAmazonでチェック!

▶︎!!! [解説付・ボーナストラック収録・国内盤] (BRC176)をAmazonでチェック!

第1位

「Myth Takes」

Myth Takes [帯解説・歌詞対訳 / ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC167)をAmazonでチェック!

▶︎Myth Takes [帯解説・歌詞対訳 / ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC167)をAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。