夢じゃない!「SPECIALドリカム新幹線」サプライズ運行!

日本を代表するアーティストDREAMS COME TRUE(ドリカム)

DREAMS COME TRUEとJR九州とのコラボレーション企画ドリカム新幹線プロジェクト」の一環として「SPECIALドリカム新幹線」の運行がスタートしました。

「SPECIALドリカム新幹線」は吉田美和、中村正人の二人の大きなビジュアルと、「あなたのDREAMS大募集!」企画で寄せられた願い事で飾られています。夢のような車両が8月末まで、九州を縦断します。

運行初日の7/7(火)は、七夕でしたね。この日、サプライズ企画が行われました。なんと、ドリカムが新幹線の車内でライブを行ったのです。まるで夢のようですね。その新幹線に乗ることができたラッキーなファンならまさにDREAMS COME TRUE、夢が叶った!という気持ちでしょう。

ドリカムのサプライズライブ、吉田美和「ありえなくない?新幹線の中だよ」

前代未聞!時速260kmの新幹線の中で、招待された100人の乗客の前で行ったサプライズライブ。当事者であるはずの吉田美和が「ありえなくない?新幹線の中だよ」と興奮した様子。新幹線の車内はライブハウスに変身しました。

ドリカムは「うれしい!たのしい!大好き!」「サンキュ.」「何度でも」をアコースティックバージョンで披露。熊本駅ではホームに集まったファン300人とともに「九州をどこまでも」を大合唱しました。

ドリカム新幹線にドリカムが乗車し、夢のような空間を作りました。乗客の皆さん、なんて運が良かったのでしょう。

ドリカムのライブは本当にサプライズだった!

新幹線の車内でドリカムがライブを行うこと、実は100人の招待客には知らされていませんでした。

16時4分、博多駅を出発した九州新幹線。出発直後は中村正人が車内アナウンスを行っていました。乗客の中で、この声が中村正人だと気づいた人はどれほどいたでしょうか?そして、車内にドリカムやバンドメンバーが登場。車内には大きな歓声がわきました。泣いて喜ぶファンも。

九州新幹線にラッピングされる「願い事」を書いた5000人の中から選ばれたファンの一人は、ライブ後こう語っています。

“今日夢をかなえました。もうおなかいっぱいです”
(引用元 : 西日本新聞経済電子版)

七夕の日、夢はかなう。「DREAMS COME TRUE」の瞬間がここにありました。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。