MUSIC CIRCUS 15の出演アーティストとおすすめ曲をご紹介

MUSIC CIRCUS(ミュージック・サーカス)は2014年のGWにスタートした第1回目から12,000人を動員し大好評を博した、関西最大級の屋内型ダンスミュージック・フェスです。


今年のMUSIC CIRCUS 15は11/10(日)に大阪南港のATCホールで開催されることが決定しています。規模も昨年以上にパワーアップするとのことでとても楽しみですよね!


国内外の注目を集めるEDM系アーティストのプレイはもちろん、多国籍フードやB級グルメなどのフードや美容やファッションに関するビューティブースなどを楽しめるエンターテイメント性の高さも大きな魅力です。今回はMUSIC CIRCUS 15の出演アーティストをピックアップして、その魅力をおすすめ曲と共にご紹介させていただきます。

MUSIC CIRCUS 15の出演アーティストその1:Blasterjaxx

2010年にオランダ出身のThom Jongkind とIdir Makhlaの2人で結成されたDJデュオBLASTERJAXX(ブラスタージャックス)


エレクトロハウスやプログレッシブハウスなどを織り交ぜたへヴィーで躍動感たっぷりのハードコアサウンドを聴かせてくれますね。日本でも高い人気を誇るアーティストです。


2012年にはLaidback Lukeのレーベルと契約し、ティエストやデイヴィッド・ゲッタ、アフロジャックなどとも共同制作を行ったりとEDMのシーンを牽引しています。


ブラスタージャックスのおすすめ曲として「Mystica (Werewolf)」をご紹介させていただきます。バウンスたっぷりの重低音でビッグルーム・ハウスの要素も入った、身体にズッシリ響く作品に仕上がっています。また絡み合うように流れるヴォーカルが非常に美しく気持ち良いですね。

MUSIC CIRCUS 15の出演アーティストその2:Ummet Ozcan

常に進化を続け革新的でユニークなサウンドを創作しているオランダ出身のDJスターUmmet Ozcan(ウメット・オズカン)


シンセサイザーの壮大で広がりのある美しいメロディと圧力の強いエレクトロ、身体に叩き込まれるようなドロップなどを駆使し、時代に即した独創的なサウンドを創り上げ世界的な人気を獲得しています。またファンのみならず同業者の大物DJアーティストからも高い評価を受けており、2014年の世界DJランキングでは31位という高順位に位置しています。


ウメット・オズカンのおすすめ曲として「The BOX」をご紹介させていただきます。冒頭のドラムビートから勢いづいて一気に引き込まれるトランス~エレクトロハウスの流れに痺れます。ゴージャスな雰囲気のサウンドが気分を盛り上げてくれますね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。