キング・クリムゾンとジョジョの繋がり&「宮殿」のパロ!

1968年から活動を始め、プログレッシブ・ロック界の伝説となったKing Crimson(キング・クリムゾン)

ロックとそれ以外のジャンルとの融合で幅広い音楽を創り出し、動的にも静的にも卓越した音楽センスを感じさせる楽曲が多いですよね。がちゃつきそうな組み合わせでも上手く音がまとまってくるあたりにも脱帽させられます。

そんなロックの一時代を築いたキング・クリムゾンですが、今年12月に来日し、東京・大阪・名古屋の3都市を巡るジャパンツアーの開催が決定しました!実に12年ぶりとなる奇跡の来日で日本のファンの皆様は大喜びですね。

今回はキング・クリムゾンとジョジョとの繋がり、更にはデビューアルバム「クリムゾン・キングの宮殿」の強烈なジャケットやパロディに迫っていきたいと思います。

ジョジョではお馴染みのキング・クリムゾンとその関係性

インターネットで「キング・クリムゾン」と検索すると荒木飛呂彦の漫画作品「ジョジョの奇妙な冒険」の記事が山のようにヒットします。それはジョジョの奇妙な冒険の第5部「黄金の風」に登場するディアボロというキャラクターのスタンドが「キング・クリムゾン」だからなんです!

スタンド名のキング・クリムゾンの由来はそのまんまプログレッシブバンドのキング・クリムゾンです。しかもこのスタンドはこの世の時間を消し去るという主能力「キング・クリムゾン(深紅の王)」と未来を100%予知する補助能力「エピタフ(墓碑銘)」という強力な能力を持っています。

「エピタフ(墓碑銘)」といえばデビューアルバム「クリムゾン・キングの宮殿」に収録されている、キング・クリムゾンの代表曲ですね。

荒木氏は大の音楽好きとして知られており、スタンド名に自身の音楽嗜好からアーティスト名や楽曲のタイトルを付けることでも知られています。ということは彼もキング・クリムゾンのファンなのかもしれませんね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。