[7/24 1日目]フジロック2015 グッズ レポ セトリ総まとめ!

【7/24(金)フジロック2015 in 新潟県苗場スキー場 初日レポート 随時更新】

=============

いよいよ皆様が待ちに待っていた日本最大級の野外ロックフェスティバル、フジロック2015の初日を迎えました!

本日はヘッドライナーのFoo Fightersをはじめ、日本を代表するロックバンドONE OK ROCKなど国内外の総勢70組以上のアーティストが出演します。

7/24(金)~7/26(日)のフジロック2015ラインナップとタイムテーブルはこちら

フジロック2015の各日注目アーティストのタイムテーブルと見どころについては下記記事もご確認下さい。

時間を有効活用!フジロック2015のタイムテーブル攻略

ここではフジロック2015の初日となる7/24(金)のセトリやレポを中心に公演や会場の様子などをまとめたレポをお伝えしてきますので、お留守番組の方も現地の様子を楽しんでくださいね。

7/24(金)フジロック2015 各アーティストセトリ情報

OWL CITY@GREEN STAGE

  1. 1.Dementia
  2. 2.Dream And Disasters
  3. 3.Angels
  4. 4.Up All Night
  5. 5.Speed Of Love
  6. 6.My Everything
  7. 7.Cave In
  8. 8.Bird With A Broken Wing
  9. 9.Fireflies
  10. 10.Unbelievable
  11. 11.Verge
  12. 12.Deer In The Headlights
  13. 13.Thunderstruck
  14. 14.Tokyo
  15. 15.Good Time

ONE OK ROCK@GREEN STAGE

  1. 1.3xxxv5
  2. 2.Take me to the top
  3. 3.Memories
  4. 4.Deeper Deeper
  5. 5.Stuck in the Middle
  6. 6.Clock Strikes
  7. 7.Cry out
  8. 8.Heartache
  9. 9.Decision
  10. 10.The Beggining
  11. 11.Mighty Long Fall

MOTORHEAD@GREEN STAGE

  1. 1.We are Motorhead
  2. 2.Damage Case
  3. 3.Stay Clean
  4. 4.Metropolis
  5. 5.Over The Top
  6. 6.Guitar Solo
  7. 7.The Chase Is Better Than the Catch
  8. 8.Rock It
  9. 9.Lost Woman Blues
  10. 10.Doctor Rock
  11. 11.Just ‘Cos Got The Power
  12. 12.Going to Brazil
  13. 13.Ace of Spades
  14. 14.Overkill

Foo Fighters@GREEN STAGE

  1. 1.Everlong
  2. 2.The Pretender
  3. 3.Learn To Fly.
  4. 4.Something From Nothing
  5. 5.The Pretender
  6. 6.Big Me
  7. 7.Congaregation
  8. 8.Walk
  9. 9.Cold Day in the Sun
  10. 10.My Hero
  11. 11.Times Like These
  12. 12.Under Pressure(QUEENカバー)
  13. 13.All My Life
  14. 14.These Days
  15. 15.Outside
  16. 16.Breakout
  17. 17.This is a Call
  18. 18.Best of You

サニーデイ・サービス@WHITE STAGE

  1. 1.baby blue
  2. 2.恋におちたら
  3. 3.あじさい
  4. 4.スロウライダー
  5. 5.アビーロードごっこ
  6. 6.ふたつのハート
  7. 7.シルバー・スター
  8. 8.胸いっぱい
  9. 9.サマーソルジャー

BOOM BOOM satellites@WHITE STAGE

  1. 1.A HUNDRED SUNS
  2. 2.ONLY BLOOD
  3. 3.MORNING AFTER
  4. 4.BLIND BIRD
  5. 5.EMBRACE
  6. 6.NINE
  7. 7.FOGBOUND
  8. 8.STAIN
  9. 9.STAY

SCOOBIE DO@RED MARQUEE

  1. 1.Get up
  2. 2.PLUS ONE MORE
  3. 3.Disco Ride
  4. 4.What’s going on
  5. 5.真夜中のダンスホール
  6. 6.イキガイ
  7. 7.新しい夜明け
  8. 8.トラウマティック・ガール
  9. 9.Back On
  10. 10.夕焼けのメロディー

奥田民生@FIELD OF HEAVEN

  1. 1.私はオジさんになった
  2. 2.雪が降る町
  3. 3.花になる
  4. 4.スタンダード
  5. 5.チューイチューイトレイン
  6. 6.ハリがないと(サンフジンズ)
  7. 7.コーヒー
  8. 8.スパイダー(スピッツカバー)
  9. 9.人間はもう終わりだ(真心ブラザーズカバー)
  10. 10.接吻(オリジナルラブカバー)
  11. 11.早口カレー
  12. 12.イオン
  13. 13.ひとりカンタビレのテーマ
  14. 14.かいあって
  15. 15.マシマロック
  16. 16.さすらい
  17. アンコール

  18. 17.風は西から
  19. 18.イージューライダー

セトリ試聴なら「みんなのセトリ」がおすすめ
フジロック2015のセトリですフジロック2015の曲をYoutubeやアマゾンで見ることができます!

7/24(金)フジロック2015のフェスレポをお届け!

それでは本日7/24(金)フジロック2015初日のフェスレポをお届けしていきます。

ROUTE 17 Rock’n’Roll ORCHESTRAが初っ端で最高の幕開け

今回豪華メンバーが集まったROUTE 17 Rock’n’Roll ORCHESTRA。フジロックのオープニングアクトとしてもお馴染みになってきましたね。初っ端から熱くてパワー溢れるライブでフジロック初日を盛り上げてくれました。

吉川晃司が花道で腕立て伏せ

いつもどこでもアツい漢、吉川晃司の神髄を見せつけられた感じでしょうか。吉川晃司なら腕立て伏せしても、むしろカッコいいですよね!テンションあがります。

ROUTE 17 Rock’n’Roll ORCHESTRAの締めはRCサセクションver熱唱

ROUTE 17 Rock’n’Roll ORCHESTRAが忌野清志郎がリーダーを務めていたRCサセクションverで名曲「サマータイムブルース」を熱唱!このメンバーで歌う「サマータイムブルース」ってヤバすぎますね・・・強烈なのもそうですが感動しますね。

泉谷しげるの反戦メッセージ

日頃から反戦について若い方々にメッセージを送り続けている泉谷さんの生の言葉は多くのフジロッカー達の心に響きました。

THE VACCINESボーカルの熊かわいさが異常!

セキュリティだって口ずさむほどカッコいいTHE VACCINESの音

とてもカッコよかったという沢山の賛辞を浴びていたTHE VACCINES。今UKロックの中でも最も注目されているバンドの一つですね。その若さ溢れる爆発的なエネルギーからくる音は、あまりのカッコよさでファンのみならずセキュリティのお兄さんまでノリノリにさせる力がありました。初めてTHE VACCINESを知った人でもファンになってしまう魅力がありますね。

THE VACCINESのステージと観客の大合唱

THE VACCINESの皆様とフジロッカーの皆様で大合唱が起きました。こういう会場の一体感がフジロックの楽しみの一つでもありますよね。大盛り上がりでしたね!

オルタナを正しく解ってるTHE DISTRICTS

THE DISTRICTSのYoung Bloodにグッと来た

やんちゃな部分もありつつ哀愁を感じさせるサウンドで人気のロックバンドTHE DISTRICTS。正統派のオルタナティブ・ロックを聴かせてくれたようで「これこそバンドサウンド」という音を聞かせてくれたのではないでしょうか。

2年前より格段に成長したOWL CITY

OWL CITYはほとんどノンストップでクラブを意識

爽快感溢れるエレクトロサウンドでフジロックをパーティーフロアに変え大いに盛り上げてくれたOWL CITY。その盛り上がりは凄まじく一時Twitterのトレンド入りして騒がれたほどでした。素晴らしかったという声が溢れていた今回のOWL CITYのパフォーマンスでした。

OWL CITYの締めはやっぱりあの曲!

やっぱり最後はカーリー・レイ・ジェプセンとコラボして大・大・大ヒットした「Good Time」で会場のボルテージも最高潮になりましたね!皆さん自然に身体が動いてしまうほどの盛り上がりを見せました。

フジロック初にして最高だったONE OK ROCK

初登場にしてGREEN STAGEで素晴らしいパフォーマンスをし、絶賛されていますね。海外進出を控えているワンオク、その貫録を見せつけられた格好となりました。

ワンオクのセトリ&ステージが攻めに攻めてる

とにかくセトリが攻めてて凄いと話題になっています。35xxxvツアーのセトリを濃縮した感じというセトリでファンの皆さんはツアーの興奮が蘇ったのではないでしょうか。

モッシュやサークルピットが発生したワンオクのステージ

結構激し目のモッシュやサークルピッドが形成されるほどの大盛り上がりでした。

ワンオクのTakaが緑髪から金髪に!

凄すぎたBOOM BOOM SATELLITES、史上最高傑作の予感

たBOOM BOOM SATELLITESのファンの皆さんが口々に「史上最高」「今までで一番」と口をそろえるほどの神パフォーマンスだった模様です。ファンではない方すら絶賛しているほど凄かったみたいですね。

桁違いにカッコよかったBOOM BOOM SATELLITES

MOTORHEADが奏でる唯一無二の音

ロック界の神MOTORHEADはメタルやパンクなどとカテゴライズせずに音を創り上げる美学を昔から貫いていますよね。日本でも彼らの爆走型ですさまじい爆音が轟くパフォーマンスが見られるなんて幸せです。初めて見た方はあまりの音の大きさに驚く人も多かったです。

レミーもミッキーもMOTORHEAD最高!

レミーやミッキーも凄いですが、マーシャル・アンプを駆使したあのベースの歪んだ個性的な音もたまりませんね。とにかく身体にドーンと来るMOTORHEADのサウンドが気持ちよすぎます。

MOTORHEADは爆音、音圧が凄かった!

ついにFoo Fightersが「降臨」

Foo Fightersのデイブ、王様の椅子に座る

ステージからの落下により足を怪我してしまっているデイブはなんと前後可動式の玉座のような椅子に座ってパフォーマンスをしています。全米最強バンドのフーファイのステージにはこれ以上ないくらいバッチリと合っています。またこのようなスタイルのライブも少ないのでファンの皆様にはむしろ貴重な機会となったのではないでしょうか。

自身の骨折をネタにするFoo Fightersのデイブ

骨折シーンをわざわざスクリーンに投影して再現するデイブ面白すぎました。海外アーティストでここまで日本のファンを笑わせることの出来るMCのスキルにも脱帽ですね。

Foo Fighters、QUEENのUNDER PRESSUREをカバー!

Foo FightersがなんとQUEENの名曲「UNDER PRESSURE」をカバーしたそうです!フジロックでこんな貴重な機会が得られると思っていなかったファンの皆さんもとっても驚いた様子でした。しかもWボーカルとはこれまた豪華ですね。

Foo Fightersのステージにマンウィズ!

なんとMAN WITH A MISSIONのJean-Ken Johnnyがもちろん狼姿で、Foo Fightersのステージに観客を煽るだけの為に登場したという事ですが、Foo Fightersとマンウィズは仲が良いんでしょうか。皆さんかなりビックリされていましたね。

Foo Fighters楽しかった!

フジロック初日は各アーティスト、セトリが大変素晴らしかったとの声があちらこちらから聴かれました。最初から大いに盛り上がったフジロック、とっても楽しそうですよね!明日、明後日とフジロックはまだまだ続きますが、それぞれのアーティストが期待値以上のパフォーマンスを見せてくれていて感動しました。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。