ローリンヒルのおすすめアルバムランキングBEST5!

1988年にヒップホップグループのThe Fugeesを結成し大ヒット、1997年にはソロ活動を始めこちらも大成功を収めたR&B&ソウルの女王ローリンヒル(Lauryn Hill)。

魅力的なボーカルとカリビアンの流れを組んだクールでどこか愁いを帯びたサウンドは、世界中の多くのファンの心を掴みつづけています。

そんなローリンヒルの来日単独ライブが、9/25(金)と9/27(日)ビルボードライブ東京、9/29(火)にはビルボードライブ大阪で開催されることが決定しました!また9月22日(火・祝)、23日(水・祝)の2daysに渡ってTOYOSU PIT&MAGIC BEACH(東京)にて開催される「MTV presents SOUL CAMP 2015」にもヘッドライナーとして出演予定です。

今回はローリンヒルの魅力が堪能できる、おすすめアルバムBEST5をランキング形式でご紹介させていただきます!ぜひ彼女の魅力をもっと知って、ライブを楽しんでみてくださいね。

ローリンヒルおすすめアルバム第5位:NINA REVISITED: A Tribute to Nina Simone(トリビュート・アルバム)

Nina Revisited: a Tribute to NをAmazonでチェック!

第5位は7/10(金)にリリース予定のトリビュート・アルバムNINA REVISITED: A Tribute to Nina Simoneを推させていただきます!

こちらのアルバムはアメリカのジャズピアニスト&プロデューサーであるロバート・グラスパーと共にプロデュースを手掛けた、アメリカのジャズ歌手だった故ニーナ・シモンに捧ぐトリビュート・アルバムです。

ローリンヒルはこちらのアルバムに6曲も参加しています。2002年にリリースされたライブアルバム「MTV Unplugged No. 2.0」以来実に13年ぶりに、カバー曲とはいえ新たに収録される楽曲が入ったアルバムになるので、来日ライブでも聞かせてくれる可能性が高いのではないでしょうか。

またニーナ・シモンも多くの女性シンガーに影響を与えたジャズ&ソウルシンガーとして伝説的な存在ですので、ローリン・ヒルとの共通点を感じられるアルバムなのではと思います。このアルバムにはローリンヒルの娘であるシモーネ(Simone)も参加していますので、ファンなら気になると思います。


▶︎Nina Revisited: a Tribute to NをAmazonでチェック!

ローリンヒルおすすめアルバム第4位:Greatest Hits(The Fugees)

GREATEST HITSをAmazonでチェック!

第4位は2003年にリリースされたThe Fugees(フージーズ)の4thアルバムGreatest Hitsを選ばさせていただきました。

ローリンヒルがボーカルをつとめるヒップホップグループのフージーズ。彼らはカリビアンなソウルやR&Bの要素を取り入れたヒップホップの楽曲が主体で、社会への反骨精神も感じられる力強いサウンドとボーカル、また珍しいサンプリングを多用するなど予想できない新鮮さでもファンの心を捉えています。

一度解散したものの2004年に再結成した時には、カニエ・ウェストやエリカ・バドゥなどヒップホップやR&Bに造旨の深い錚々たるメンバーがコンサートに参加して、そのカリスマ性を見せつけました。

そんなフージーズやローリンヒルの歴史、そしてヒップホップの歴史さえも振り返ることができるフージーズのベストアルバム。この系統の音楽が好きな方は特に買って損はしない名作と言えるでしょう。ローリンヒルの原点を聴くことができるアルバムです。


▶︎GREATEST HITSをAmazonでチェック!

ローリンヒルおすすめアルバム第3位:The Score(The Fugees)

ScoreをAmazonでチェック!

第3位は1996年にリリースし全世界売り上げが1,700万枚という、The Fugees(フージーズ)の最高傑作である2ndアルバムのThe Scoreです。

もうフージーズそしてローリンヒルの魅力を知るためには、これは絶対に聴いておきたい一枚と言えるでしょう!

特に収録されているシングル曲の「Killing Me Softly」は第39回グラミー賞でベストR&Bグループ賞を獲得しています。この曲は日本でもCMで流れていたので、聴いてみたら知ってるという方が多いかと思います。

ローリンヒルがソロ活動を成功させる礎にもなったアルバムと言える傑作でヒップホップの歴史全体から見ても名盤中の名盤と言えるかと思います。


▶︎ ScoreをAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。