SENSATIONと並ぶ人気!世界一のフェスTOMORROWLANDとは

今年日本に初上陸するドレスコードは全身白、参加者もスタッフも会場も白で包まれ「世界一美しいフェス」と称されるEDM系音楽フェスのSENSATION(センセーション)。

SENSETIONはチケットがすぐに売り切れることで有名な超人気のEDM系フェスTOMORROWLANDを企画運営するクリエイティブ・カンパニーのID&Tが運営してることでも知られています。

そのTOMORROWLANDは世界一のクラブ・イベントとも呼ばれ、規模はもちろん動員数もケタ違い、ダンスミュージックファンやパーティー好きなら死ぬまでに一度は行ってみたいイベントではないでしょうか?

今回はSENSATIONの予習も兼ねて今まで開催されてきたTOMORROWLANDを振り返り、そのあまりに凄すぎる様子に迫っていきたいと思います!

世界一が目白押し!規格外スケールのTOMORROWLANDとは?

TOMORROWLANDは2005年からスタートし、毎年ベルギーで開催されてきた世界最大規模にして世界一の人気を誇るEDM系フェスで、世界各国からここぞとばかりにパーティー・ピープルが大集結することでも知られています。

ベルギー以外ではブラジルなどでも開催されてきたインターナショナルなイベントです。

セットの規模に関しても世界一で、毎年会場にいる18万人のオーディエンスに負けない、巨大かつファンタジックな世界観のセットが会場に造営されます。

その様子はさながらディズニーランドかユニバーサル・スタジオみたいなテーマパークかと錯覚を起こすレベルで何をとっても世界一、それがTOMORROWLANDなんです。

TOMORROWLANDの人気が恐ろしいレベル!

1日分で18万枚のチケットが開始発売後数十分で完売することから「世界一チケットが入手困難なフェス」としても有名です。

1日で18万人前後かそれ以上という、もはや1つの街が出来上がるくらいの凄まじい動員数で、これに関しても世界一なんですよね。それが毎年2週に渡って合計6日間くらい開催されますから、想像を絶する規模になってきます。

なんと18万枚のチケットに対して250万人から300万人がチケットの予約サイトにアクセスする為に、販売開始直後からサイトのサーバーはパンク状態に陥り、数十分繋がらないうちに完売してたという事も珍しくありません。

毎年チケット入手を試みているファンからすれば「取れたら本当にラッキー」ということで、ある意味チケット争奪戦もゲーム感覚で楽しんでいる人が多いんだそうです。取れなかったら悔しいけど、取れたら天国にも昇る気分を味わえるといった感じでしょうか。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。