エルトン・ジョン&パートナーとの軌跡&豪華な結婚式が話題

1960年代に音楽活動を始めてからというもの、名曲中の名曲を生み出し続けてきたヒットメーカーとして全世界で総売り上げ枚数3億枚以上のセールスを記録し、世界的に知られているシンガーソングライターのエルトン・ジョン(Elton John)

「Your Song」など誰もが一度は耳にしたことがある名曲の他、世界的にヒットした映画「ライオン・キング」の音楽を担当したりするなど、多方面に音楽を提供し多彩な才能を見せてくれています。

自身がバイセクシャルということをオープンにしているエルトン・ジョンの長年のパートナーだった男性デヴィッド・ファーニッシュと、2014/12/21(日)に結婚式を挙げ、その結婚式の豪華さは世界中で話題になりました。

そこで今回はそんなエルトン・ジョンとデヴィッド・ファーニッシュの出会いからの軌跡、そして豪華参列者で話題になった結婚式に迫っていきたいと思います!

エルトン・ジョン&デヴィッド・ファーニッシュの出会いから交際

エルトン・ジョンとデヴィッド・ファーニッシュの出会いは1993年・・・つまり20年以上も前まで遡ります。

彼らはジョンの自宅で催されたパーティーで知り合うことになります。元々共通の友人を介してパーティーに呼ばれた広告代理店勤めのファーニッシュは最初はジョンに対して良い印象を持ってはいなかった様なのですが、それが転じてファーニッシュは楽しむことができ、ジョンもファーニッシュに興味を持ったんだそうです。

ジョンはファーニッシュの電話番号を聞き出し、プライベートで連絡を取ることに成功。そしてそうパーティーから時を経ることなく、交際に発展しました。

こうして馴れ初めを見てみると、エルトン・ジョンほどの大物であっても出会いから交際までは一般人と大差が無くて、親近感を覚えませんか?出会いから20年以上を経ても相思相愛というのは運命的なものを感じますし、羨ましくも感じますね。

エルトン・ジョンがデヴィッド・ファーニッシュにプロポーズ!結婚へ!

交際開始の翌年である1994年にはファーニッシュはジョンのために幹部まで勤めていた仕事をやめる決断をし、以後映画監督や雑誌編集もしつつ、ジョンのそばに寄り添い続けています。

そして交際から12年後の2005年にはジョンが内輪のパーティーにてファーニッシュにプロポーズを果たしました。ファーニッシュはこの申し出を快諾し、イギリスにて同性同士に結婚と同様の権利を認めるシヴィル・パートナーシップを結び、「事実上」の結婚となりました。

また代理出産を利用し2010年には長男のザッカリー君、2013年には次男のイライジャ君を授かっておりジョン&ファーニッシュには2人の子供が居るんです。

幸福に溢れた家族という感じがひしひしと伝わってきます。そして実は2人の子供の後見人をあの世界的スーパースターのレディ・ガガがつとめていたりしますから、超大物は違いますね!凄いの一言です。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。