【気になる!】高橋優さんってどんな性格?プロフィールや経歴から徹底分析!

関ジャニ∞の大倉くんと担当している「オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん」や、ドラマのタイアップ曲等で有名なシンガーソングライターの高橋優さん。そんな高橋優さんのプロフィールや性格が気になり始めた方が急増中です。さて、高橋優さんとは一体どんな性格なのでしょうか。今回はそんな疑問を解決すべく、インタビューや過去の発言、プロフィールなどから高橋優さんの性格を分析!気になる高橋優さんについて、徹底的に調べてみました。

最近気になる人が急増中の高橋優さんってどんな性格?プロフィールや経歴から分析します!


【画像:GATAG


関ジャニ∞の大倉くんと担当している「オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん」や、ドラマのタイアップ曲等でシンガーソングライターの高橋優さんが気になり始めた方が多い様子。

さて、高橋優さんとは一体どんな性格?そしてどんな方なのでしょうか?
そのプロフィールや経歴、各メディア、自身の公式Twitterなどから多角的に分析してみましょう。

高橋優さんの基本プロフィールと経歴


まずは高橋優さんの基本的なプロフィールから性格を分析していきましょう。

高橋優(たかはし ゆう)
生年月日:1983年12月26日
出身地:秋田県横手市
身長:173cm
血液型:O型

高橋優さんは民謡歌手であるお父さんのもとに生まれ、幼い頃から音楽を身近な存在として育ちました。

しっかりと自分の意見を持っていながらも、どこか甘え上手な雰囲気は7歳、10歳年の離れたお姉さんたちがいることも影響しているかもしれませんね。

そんな高橋優さんが本格的に音楽を始めたのは札幌の大学に進学してからとのこと。
ストリートライブを行っていたところを現在の事務所の方にスカウトされ、その後上京しメジャーデビューとなりました。

いきなりオーディションなどに応募するのではなく、地道にストリートライブを続けてミュージシャンとしての経歴を積んだ高橋優さんは「慎重な性格」であることが推測できます。

また、ライブでは明るく、ファンからは「MCが面白い」と評判の高橋優さんですが、実はインドアな性格だそうです。
高橋優さんをあまり知らない人や、最近ファンになったという人にとってインドアな性格というのは意外かもしれませんね。

しかし、高橋優さんが有名になったきっかけの楽曲「福笑い」や「明日はきっといいことある」などの特徴的な歌詞からも、その心の内には様々な想いが溢れていることがわかります。

ニューヨークタイムスに意見広告を掲載


2011年2月、高橋優さんはニューヨークタイムスに意見広告として、「I think the universal language of the world is not English but a smile」という一文を掲載しました。

これは高橋優さんの楽曲「福笑い」の歌詞の一部を英訳したもの。また、この試みは日本人としてオノ・ヨーコさんに次いで2人目だそうです。広告掲載後はニューヨークの街でメジャーデビュー後初となるストリートライブも行いました。

「世界の共通語は英語じゃなく、笑顔だと思う」という気持ちを全世界に伝えたい、という思いがあっても、なかなか紙面広告にしようとは思いませんよね。

もちろん、これは高橋優さんだけでなく、プロデューサーなど周囲の後押しもあっての活動ではありますが、これまでのアーティストにはない活動だったと言えるでしょう。

高橋優さんは自分のメッセージや、伝えたいことのためなら前例がなくても真っすぐに進んでいく性格ということがよくわかる活動です。

「疑い深い性格」と自己分析する高橋優さんの性格プロフィールとは?インタビューから分析!


すぐ泣き、すぐ感動するという高橋優さん。

ストリートライブでファンと関わり合いながら音楽を続けてきたというプロフィール・経歴や、誰かを励ますような曲が多いという特徴からも、どちらかといえば、明るい性格のように思われる方も多いでしょう。

しかしご自身では「疑い深い」とインタビューで答えたことも。

街中でファンに握手やサインを求められても出来うる限り笑顔で答える高橋優さんですが、その陰とも言える性質に一致しづらい面もあるようです。

映画通で「好きな映画は『フォレスト・ガンプ』と(尋ねられたら)言う事にしている」というちょっとヒネった感じの高橋優さん。

実は本当に好きらしく、「約束を守って、走り続ける。そのシンプルさに、いつも励まされる」とその理由を述べています。
そこにも陰はなく、非常に前向きで爽やかです。

ただ、2011/10/26(水)~2012/3/20(火)まで配信されていた「月刊 高橋優stream」では、時折たくらんだような笑い方をする「悪橋優」が出現することも。

古くからのファンなら、このつかみどころのない高橋優さんをよくご存知ですよね。ちなみに、「悪橋優」はもちろん嫌な意味ではなく、ところどころに「ドS」な雰囲気が出ることから付いた愛のあるニックネームです。

ファンにとっての高橋優さんは少し飄々とした性格のように見えているのかもしれませんね。

さらには「嫉妬深い性格」とも……?高橋優さんのラジオから性格プロフィールを分析


疑い深いという高橋さんは、さらに自身の性格について「嫉妬深い」とも。

それが最初に判明したのは、あの佐藤健さんとONE OK ROCKの森内貴寛(taka)を自身の「月刊 高橋優stream」に招いた回(2012/1/31(火))。

高橋さんをほったらかして仲良しの二人のやり取りに、名言「俺を差し置くな!」と高橋優さん曰くの「嫉妬優」を全開!

それは、もちろん同性だけではなく、現在放送中の「オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん」でも、やり取りの中で女性の浮気が本当に大嫌いなことがところどころに伝わってきました。

このことから、嘘が嫌いで誠実な性格だということがわかりますね。

ラジオでの高橋優さんは、故郷である特徴的な秋田弁が出ることや、プロフィールだけではわからない性格の一面を露わにする率直な発言も多いため、ファンにとっては聞き逃せない放送となっています。

高橋優さんの性格・プロフィールと同様に「一筋縄じゃいかない」音楽に触れたい!


出身地である秋田ネタが多く、ご当地キャラをも応援している高橋優さん。

古くからのファンは高橋さんが全国規模のアーティストとなり、また知名度が増していっても、そういった点に安心する様子。
昨年の「あきたこまち30周年イベント」時には”納豆の発祥の地は秋田”という豆知識を披露し、Twitterでは驚きの声も。

また、Twitterでは昔を懐かしむメランコリックなツイートや、郷土の食べ物を褒めるツイートが多く、フォロワーは28万人以上!

出身地を大切にしている高橋優さん、そこには楽曲の根底にある、本当の意味であの時の故郷、シーンに戻ることができない切なさを感じとることができます。

今回はそんな高橋優さんのプロフィールと、性格について紹介しました。

普段テレビやラジオでの活躍を目にして、高橋優さんが気になっていたという人は、高橋優さんのプロフィールや経歴、楽曲の特徴、性格を知ってより高橋優さんが好きになったはず。

ストリートライブを行い、ファンとの関わりを大切にしてきた高橋優さんはきっと、「人」が好きで、人に興味がある性格なのでしょう。

そのせいか、高橋優さんの楽曲はいつも身近な言葉で、頑張っている人の背中を押すようなものが多くあります。
歌詞は決して綺麗ごとや単純なものではなく、人間の感情の複雑さや葛藤を描くのが上手な点が特徴的で、高橋優さんの人間性の深さが伝わってきますね。

来たる11月22日には高橋優さん18作目のシングルとなる最新楽曲「タイトル未定」の発売が決定しており、12月からはシングルを引っ提げてのツアー「高橋優全国LIVE TOUR 2017-2018『ROAD MOVIE』」がスタート!

今年2017年も活躍が止まらない高橋優さんから、今後も目が離せませんね!

高橋優さんの他のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。