サカナクション山口一郎の釣り好きエピソードがアツい!

強い芸術性を備えた楽曲やPV、深い歌詞で若い世代を中心に大きな注目を集めるロックバンドのサカナクション

デジタルサウンドを駆使した革新的でキャッチーなメロディはもちろん、サカナクションのフロントマンである山口一郎の描き出す詩的な表現の歌詞も大きな魅力の一つですよね。

そんな山口一郎が釣りを愛してやまないことはファンの皆様の間では有名なお話だと思います。今回はサカナクションの山口一郎がどれだけ釣りを愛しているのか、その釣り好きエピソードをまとめてご紹介しちゃいます!

山口一郎の釣り好きとサカナクションの繋がり

サカナクションというバンド名は「魚(サカナ)」と「アクション」をつなぎ合わせた造語です。

このバンド名自体が山口一郎の釣り好きから名づけられたものだということを、皆様はご存知でしたか?

また山口の釣り好きとともにインパクトのあるバンド名ということで「サカナクション」になったんだそうです。また「魚が急に動き出すように、変化を恐れない音楽を作りたい」という想いも込められているんだとか。

オリンピックの種目に釣りがあったら音楽をやってなかった
(引用:おさるさんのふたりごと)

と言うほどの釣り好きである山口一郎。バンド名や音楽に対する姿勢も「サカナ」を関連付けてしまうほどの釣り好きなんです。

サカナクションの山口一郎Twitterで度々釣りの様子を投稿!

実はサカナクションの山口一郎は釣り好きがどれほどのものなのか、それは山口自身のTwitter投稿からも窺い知ることができます。

実は山口はその釣り好きが高じて月刊音楽誌「MUSICA」で釣りの連載をしているほどなんです。その模様も含めてTwitterで釣りの様子を画像でアップしてくれています。

お父さんとの釣りの様子も投稿してくれていますね!なんだかほのぼのとした様子に自然と笑顔になってしまいます。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • 山口一郎の世界観て。。サカナクションの世界観が詰まったLIVEです!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。