デビュー25周年、福山雅治のコラボ活動総まとめ!

今年はデビュー25周年、精力的に活動してこられた福山雅治さん。

あらゆる分野でその才能を発揮しておられる事もあり、様々な分野のアーティストとのボーダーレスなコラボを行ってこられました。いまだ記憶に新しい「魂リク」では、「長崎は今日も雨だった」をカバーする際、前川清さんに直電で許可を取ったという逸話もあり、有名人との交友関係が非常に幅広いことでも有名です。

さて、有名なものから見逃してしまったものまで、福山さんの様々なアーティストとのコラボをご紹介しましょう!

福山雅治さんの有名なコラボといえば柴崎コウとの楽曲ですが……

最愛(DVD付)をAmazonでチェック!

さて、誰もがご存知なのが、高視聴率ドラマ「ガリレオ」のテーマソングである、歌手で女優の柴咲コウとのコラボ楽曲「KISSして」「最愛」でしょう。

コラボユニット名「KOH+」名義で活動されていましたが、この「KOH+」の三曲目の楽曲「恋の魔力」は、KARAのク・ハラによる韓国語バージョン、台湾の歌手A-Linが歌った中国語バージョンも。

その場合、ハラ(HARA)とのコラボは「HARA+」A-Linとのコラボは「A-Lin+」とすべて「+」が付くパターンとなるのですが、これはあくまで歌い手である女性がメインですよ、という福山さんの控えめな気持ちからきているとか。柴咲さんとのユニット時も「プラスさん」と自分を名乗っておられました。

それだけにとどまらず、2011年には通称「龍馬伝コラボ」と報じられたコラボもありました。龍馬伝で共演した、元ARB石橋凌さん。

福山さんは彼の大ファンだということで、ファーストソロアルバム「表現者」収録の「AFTER ’45」にコーラスとギターで参加されました。後述しますが、福山さんはこういった「大ファンだった」ということでのコラボもあり、ビジネスだけで無いという事から彼の暖かい人間性が伝わってきます。

2010年にはSIONのデビュー25周年記念アルバムにも、共作「石魂のプライド」が収録されていますが、SIONとの親交も厚く、同様にSIONデビュー20周年記念シングル「たまには自分を褒めてやろう」でも楽曲を共作しています。

▶︎ 最愛(DVD付)をAmazonでチェック!

K-POPアーティストが福山雅治さんの楽曲を丸々1枚カバーしたコラボアルバムも

福山雅治さんとのユニットコラボや、楽曲、歌唱提供だけでなく、福山さんの楽曲を「リスペクト」しているというアーティスト側からのコラボもあります。

With Special Guests Fukuyama Masaharu Remake (韓国盤)をAmazonでチェック!

「With Special Guests -Fukuyama Masaharu Remake -」は、2011年に発売した、福山さんをリスペクトしているK-POPアーティストによるカバーアルバムで、アジア6ヶ国で発売されたビッグプロジェクトでした。

2AMやBAN KWANG-OKなど、K-POPに詳しくない方でも知っているアーティストがいらっしゃるのではないでしょうか?

▶︎ With Special Guests Fukuyama Masaharu Remake (韓国盤)をAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。