SENSATIONの前に押さえておくべき人気のDJ達をご紹介!

2000年にオランダのアムステルダムからスタートし、「世界一美しいフェス」とも称される世界的に人気のEDM系フェスSENSATION(センセーション)。

ドレスコードは参加者はもちろんスタッフも「全身白」と決まっており、会場内のセットや装飾も白と徹底した高いコンセプト性が魅力です。今や世界最大のフェスTOMORROWLANDに並ぶくらいの絶大な人気を誇っています。

そんなSENSATIONが今年、日本で初開催されることが決定!
▶️[日本初上陸]SENSATION Japan2015 開催決定!ドレスコードは白!
今まで世界33か国で開催されてきたSENSATIONでは、世界的人気DJが最新のダンス・ミュージックをプレイをしてきました。

そこで今回は、SENSATIONに出演経験を持つ、著名な歴代DJ達をピックアップしてご紹介。日本初開催の前にチェックして、期待を高めておきましょう。

SENSATIONの歴代有名DJその1:DASH BERLIN

オランダ出身のDJ&プロデューサーとして、2006年から本格的な活動を始め、世界中のEDMファンから愛されているDASH BERLIN(ダッシュ・ベルリン)。

DASH BERLINは1stアルバム「The New Daylight」が世界的にヒットし、今ではUltra Music Festivalなどの大型フェスに引っ張りだこ。もちろん過去には2010年にSENSATIONに出演した経験も持っています。

彼は独自かつ革新的なミキシングで音楽制作をしており、オランダ出身のDJの中でも一線を画すサウンドを聴かせてくれます。

音楽性から言えばトランス寄りですが、壮大でドラマチックな美メロメーカーともいえる存在ではないでしょうか。また様々な表現で、新しい音の楽しみ方というものも教えてくれます。

SENSATIONの歴代有名DJその2:Martin Garrix

17歳のころに活動を始めてから瞬く間に才能が開花し、短期間で今最もアツいDJ&プロデューサーに成長したMartin Garrix(マーティン・ギャリックス)。

なんとまだ19歳という若さでありながら、ベテランも唸るほどのヒットメーカーとして世界各国の大型イベントに出演しています。昨年はULTRA JAPAN2014で来日してくれましたよね。また2014年には本家のアムステルダムやドバイのSENSATIONにも出演を果たしています。

ギャリックスは重低音と軽めの音を織り交ぜたような楽曲を多数制作し、またリズムも斬新でハッとするようなサウンドを聴かせてくれるDJです。

また、切なめのメロディからハードコアよりの音まで音を自由自在に駆使するので、聴くたびに新たな発見のようなものがありますね。

SENSATIONの歴代有名DJその3:Dimitri Vegas & Like Mike

2007年から兄弟でDJデュオとして活動を始めた、ベルギー出身のDimitri Vegas & Like Mike(ディミトリ・ベガス & ライク・マイク)。

Dimitri Vegas & Like Mikeは、SENSATIONを企画運営するイベント会社ID&T主催の世界最大のEDM系フェス「Tomorrowland」のアンバサダーを務めています。基本的には兄ディミトリがDJで弟のライクがMCという役割です。

そんな彼らは、もちろん2011年や2014年のSENSATIONに出演しています。また2014年のSENSATIONの公式テーマソングは彼らが制作したものでした。

また同年の世界DJランキングでは2位に選ばれた彼ら。体の奥に響き渡り弾むようなバウンス系の、どちらかというとハードめなエレクトロサウンドを得意としています。またイベントでのライブパフォーマンスがとても派手なのも有名ですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。