夏を盛り上げるSean PaulのアルバムBEST5を大発表!

「ダンスホール&レゲエの貴公子」とも呼ばれ、世界の音楽シーンを牽引してきたジャマイカ発のスーパースターSean Paul(ショーン・ポール)

ヒップホップテイストを取り入れつつレゲエはもちろんR&Bなど様々なジャンルの音楽を、その男性的なセクシーヴォイスで歌いこなす実力者で、世界中のクラブシーンに影響を与えています。ノリノリで夏にピッタリの曲が多いです。

また世界の歌姫であるビヨンセや日本でも倖田來未leccaなどとコラボしており、日本にもファンの方が多い海外アーティストの1人ですよね。

そこで今回はSean Paulの夏を盛り上げるアルバムBEST5をランキング形式でご紹介させていただきます!パーティーにドライブに使える楽曲満載ですのでぜひチェックしてみてくださいね!

夏を盛り上げるSean Paulのアルバム第5位「フル・フリークエンシー」

第5位に選ばさせて頂いたのは2014/3/5(水)にリリースされたSean Paulの6thアルバム「フル・フリークエンシー」です。

エレクトロサウンドを駆使したダンスチューンを中心に構成されていて、EDMサウンドが好きな方にはたまらない内容になっているのではないでしょうか。クラブシーンでは同じく人気のJuicy JやNicki Minaj、 Iggy Azaleaなどとのコラボ曲などヒット曲が満載です。

フル・フリークエンシーからのおすすめ曲はアゲアゲのダンスチューンで世界のクラブシーンを席巻した人気曲の「Turn It Up」です。駆け抜けるスピード感と爽快感が感じられるテンション爆上がり間違いなしの一曲です。アップテンポで聴いた瞬間から身体が勝手に動き出しそうなノリの良さです。

夏を盛り上げるSean Paulのアルバム第4位「トマホーク・テクニーク」

トマホーク・テクニーク (初回限定バリュー・プライス盤)をAmazonでチェック!

トマホーク・テクニーク (初回限定バリュー・プライス盤)をAmazonでチェック!

第4位に選ばさせて頂いたのは2012/2/22(水)にリリースされたSean Paulの5thアルバム「トマホーク・テクニーク」です!

Akon, Stargate, DJ Ammo, Benny Blancoなど世界に名だたる著名な製作陣を迎え、このアルバムからレゲエというよりはEDM、ポップ寄りになったことで新たなファンが急増したという1枚です。それ故従来からのファンからは賛否両論ありますが、ショーン・ポールらしさは失われていませんし、間違いなくフロアを熱くしてくれる作品と言えるでしょう。

トマホーク・テクニークからのおすすめ曲はアメリカの人気女性シンガーAlexis Jordanとコラボしヒットした「Got 2 Luv U」です。EDMサウンドをふんだんに取り入れたアツいパーティーチューンに仕上がっています!SeanとAlexisの声の掛け合いも相性ピッタリでテンションをさらに上げてくれますよ!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。