クリエイター必見!久石譲の名言がジワジワくる

宮崎映画やテレビCMの音楽などで、私たちの心にグっとくる名曲を生み出し続けている、久石譲

久石譲の著書の一つ「感動をつくれますか?」(2006年)は、名言・格言揃いと評判です。トップクリエイターの頭の中、仕事術を垣間見るだけではなく、言葉そのものが感動の連続で、私たちの仕事やプライベートにヒントを与えてくれそうな内容です。

感動をつくれますか? (角川oneテーマ21)をAmazonでチェック!

ここでは、久石譲の名言をいくつかご紹介したいと思います。そこには、アスリートにも通じる、ストイックな姿勢が見られます。

久石譲の名言:優れたプロとは?

ご存知のとおり、久石譲は一発屋ではありません。多くの人が知っているヒット曲を生み出し続けています。

音楽のジャンル以外でも、似たような言葉を残し、実行した人がいます。例えば、イチローです。イチローは40歳を過ぎてもメジャーリーグでヒットを打ち続けていますが、子供の頃に目指していたのは、「一流の」プロ野球選手です。

一流のプロは、一流らしい名言を残すのですね…。

久石譲の名言:知識や経験のストックを増やしていけ

アウトプットが思うようにいかないとき、インプットの質が足りないのか、アウトプットのやり方がまずいのか、迷ってしまいがちです。久石譲はインプットの絶対量を増やすことを勧めています。

私たちも、たくさんの体験をし、スポンジのように吸収したいですね。

時にはクソゲーをやってしまう日だってあるかもしれません。久石譲の名言「それも蓄積だ」の名言を借りて、割り切りましょう。

久石譲の名言:宮崎駿さんとの仕事では

宮崎駿監督の映画音楽を担当するときの心構えだそうです。

こういう気持ちから、音楽においても名作が生まれるのでしょう。

テレビのバラエティ番組に出演するひな壇芸人が同じことを言いそうですよね。常に、1回1回が勝負なんだという緊張感が伝わってくる名言です。

感動をつくれますか? (角川oneテーマ21)をAmazonでチェック!

久石譲の他のオススメ記事はこちら

名クリエイター・久石譲の音楽を生で体感しよう!

久石譲はコンサートツアー「久石譲&新日本フィル・ワールド・ドリーム・オーケストラ」を開催予定です。8/5(水)から8/13(木)まで、全国6公演を予定しています。また、9/24(木)、9/25(金)は、よみうり大手町ホールにて「久石譲プレゼンツ ミュージック・フューチャーVol.2」を開催予定です。チケットキャンプ(チケキャン)では久石譲のチケットを取扱中です。コンサートの前に音源だけではなく、本を読んで予習してみては!?

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。