DEAD POP FESTiVALの注目出演者を紹介!

「壁を壊す」という合言葉のもと、ジャンルという垣根を越えたあらゆるバンドが出演する、レゲエパンクバンドSiMが主催するロックフェス、DEAD POP FESTiVAL

7/11 (土)、12/ (日)の両日、神奈川県川崎市の東扇島東公園で行われる、今年で6回目となる「DEAD POP FESTIVAL 2015」には、総勢25組ものバンド出演が決定しました。しかも今回は、野外での開催ですよ!

出演するバンドは、どれもライブに定評のある実力派ばかり。一体どんなバンドが出演するのか気になりますよね。そこで今回は、DEAD POP FESTIVAL 2015に出演する注目のアーティスト5組をご紹介します!

DEAD POP FESTiVALの注目出演者その1

まずご紹介するのは、主催バンドである「SiM」です!

昨年、結成10周年を迎え、乗りに乗っている彼ら。今年はなんとこのDEAD POP FESTiVALに加え、11月に日本武道館公演も決定!自ら最初で最後と豪語する、大変貴重なイベントも控えている彼らが、真夏にどんなステージングを見せてくれるのか、楽しみですよね。

前回フェスの彼らが登場した際に湧きあがった怒涛のような歓声が忘れられません。また、「f.a.i.t.h」でのウォールオブデス(観客が左右に別れ、曲が始まった瞬間に真ん中に突撃するという大変危険なモッシュ)も、一度仕切り直しがあったものの見事に完遂し、ファンの一体感も最高潮に達しました。

今年は野外ですから、もっとド派手になることが予想されます。万全の準備をして参戦しましょう!

DEAD POP FESTiVALの注目出演者その2

続いてご紹介するのは、「キュウソネコカミ」です!ユニークな名前のこのバンドは、2009年、大学の軽音部のメンバーを中心に結成されました。

このバンド名、「窮鼠猫を噛む」という故事からというのもありますが、ゲームソフト「ファイナルファンタジー10-2」に登場する同名のレアアイテムから取られているんですよね。

日常の不満や悪口などを歌詞に込めた独特な楽曲で人気の彼らですが、ライブもものすごく独特です。ボーカルのヤマサキセイヤは、観客には「ダイブ禁止」と言っておきながら、自分は観客に向かってダイブを繰り返し、果てはその上を歩いたりとなんでもアリ。

そんな彼らの暴れっぷりを堪能してはいかがでしょうか。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。