[速報]倍率はどれくらい!?エルトンジョンが11月に来日決定!

世界中から愛されるエルトン・ジョンが、約8年ぶりに来日公演を行うことが発表されました!

来日自体8年ぶりですが、今回はバンドメンバーを率いての来日公演。前回はピアノソロだったので、実に2001年ぶりのライブステージです!それにしても今年は、ポール・マッカトニーの来日公演もあり、秋にはエルトンまでなんて…名曲に生で触れられる豪華な一年ですね。

きぐるみなどの派手なパフォーマンスで知られるエルトン・ジョン、今回は一体どんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか?

ただ、今回の来日公演は11/16大阪城ホール、11/18の横浜アリーナだけ。倍率が気になりますよね…。ということで、エルトン・ジョン来日公演の倍率予想をお届けします!

エリック・マーティン
(出典:Twitter)

エルトン・ジョン来日公演2015 情報

では、現段階でわかっているエルトン・ジョン来日公演の詳細についてまとめてみました!

日程

11/16(月) 大阪城ホール
11/18(水) 横浜アリーナ

料金

S席 18,000円 A席 15,000円(座席指定/税込)

ウドープレミアムメンバーズ先行予約受付期間:
【横浜公演】6月22日(月) 11:00 ~ 6月24日(水) 10:00
【大阪公演】6月23日(火) 12:00 〜 7月17日(金) 15:00
※先着受付となっています

一般発売
横浜アリーナ公演:7/11(土)
大阪城ホール公演:7/18(土)
詳しくはこちらをご覧ください。

来日メンバー

「ELTON JOHN AND HIS BAND」の来日ということで、今回来日するメンバーは以下のとおり。

エルトンが1969年にソロデビュー後、初のツアーに帯同したナイジェル・オルソン(Dr)、71年にエルトンと初めてレコーディングをし、翌年にバンドに加わったデイヴィー・ジョンストーン(G)のほか、マット・ビゾネット(B)、ジョン・マホ(Per)、キム・ブラード(Key)
(引用:オリコンスタイル)

エルトン・ジョン来日公演2015 倍率予想

では、今回の来日公演の倍率予想に移ります。大阪城ホールの収容人数は16,000人。横浜アリーナの収容人数は、17,000人。

対して、今回チケット争奪戦に申込む人数を考えてみましょう。
エルトンの日本最大のヒット曲「キャンドル・イン・ザ・ウィンド ’97 Candle In The Wind 1997」(ダイアナ妃に捧ぐ歌)の売上は、63万枚。オリコンの総合ランキングで1位を獲得することは殆ど無いのですが、その中の数少ない1曲です。日本の洋楽チャートの中でも、歴代11位の売上を誇ります。
ちなみに、アルバムの最高売上は「ラヴ・ソングス Love Songs」の25万枚。

(売上情報の出典:Elton John’s Records )

久しぶりの来日公演ですし、平日夜という条件を除いても、今回ライブへの参加を希望する人は10万人はいるのではと予想します(アルバム売上枚数の4割)。大阪:横浜の割合は4:6で、かつ、それぞれが一人平均2枚申し込んだとします。

(40,000 ✕ 2枚) / 16,000 =5倍!

(60,000 ✕ 2枚) / 17,000 =7.05倍!

久しぶりの来日公演ということで、これより高くなる可能性も大いにあります。しかし、エルトンのパフォーマンスを生で見られる貴重な機会。チケットもやや高い…という声が多いものの、それ以上の価値が有るはずです!今後の詳細情報も待ちながら、ぜひチケット獲得に動き始めましょう!

エルトン・ジョンのパフォーマンスを生で堪能!


チケットキャンプ(チケキャン)では、エルトン・ジョンのチケットを取り扱っています。このプレミアムライブ、行かない手はありませんよ!!ぜひ、探してみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。